ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

えりも

青春☆こんぶ

ところで、先ほどのエントリーに記載した、お世話になった方は北海道の えりも に住んでいます。 

えりもと言えば、、あの森進一の歌がずっと流れていると言われている襟裳岬が有名です。

が、もう今では

 森進一では観光客を呼び込めない 

ということで、岬に行っても森進一の歌声は流れては来ません。
そして、今あの風の吹きすさぶ襟裳岬には、なんと萌えキャラが登場しています。


konbutake3

 株式会社藤田昆布加工場

 
なんでも 青春☆こんぶ という名前で展開しているそうで、今年の春には幕張のイベントでブースを設けたそうです。

cmksp

 株式会社藤田昆布加工場


このイラストを描いている人の人気が出れば、

 聖地巡礼で観光客アップ!

狙えるとかで、果たしてどうなるのかはわかりませんが、かなり攻めています。
たしかに5年前に帰った際に、もちろん気がついてはいました。

WP_20151102_10_04_57_Pro


えりも風の館内にある等身大イラスト


こういうの色物と言えば色物なんですが、それでも

 なんでも利用してやろう

という姿勢はとても好きです。
どんなことを言われても、どんなに後ろ指を指されたとしても、それで目的が達成出来るのなら悪いことをしているわけじゃ無いんだから良いじゃない♪
そして、どんな形でもいいから えりも や 日高 に光が当たることを強く願っています。

さて、次回はウマのことを書きます。


 

お世話になった方に会ってきました

先日、このブログの最初のエントリーに取り上げた お世話になった方 に会ってきました。

最後にお会いしたのが5年前。
久しぶり感はあんまり無かったのですが、風景はほとんど変わっていなかったのですが、それでも色々なことが変わっていました。
それらを目にするにつけ

 もしかしたらボクも随分変わっているのかもしれない。

そうハッとしました。
以前は馬の生産をしており地方競馬で大活躍したダイコウガルダン(※)を送り出しています。

※1990年、1991年の地方競馬年度代表得馬

曰く

 他の馬がバテるところを3周してもケロリとしてるんだ。
 あんな馬いないな。

と話されていたのを思い出すと、なんだか嬉しくなりますね。

しかし、息子が大学を卒業し帰ってくるにあたり馬をやめ牛一本にしたそうです。
ダイコウガルダンが駆けた調教コースに牛が草を食んでいるシーンは少し寂しいというのが本音

ですが、TPPをチャンスと捉えるなど後ろなぞ振り返らないその姿は、本当に色々なことを教えてくれます。

お話をする時間はそれ程無かったのですが、お会いすることが出来て本当に嬉しかった。
おかげで、随分と気が抜けていた自分にムチをシッカリと入れることが出来ました。

5年の節目には色々なことがありましたが、その節目にしっかりと自分の向かうべき先を再度意識することが出来たと思います。


 
ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ