ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている脱サラ農家の 栗山治 です。 日々、感じたことなどを書いていきます。

エイプリルフール

今年もですが^^;

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


今日は昨日の残った種まきがあっという間に終わり、午後からはトラクター耕。
風が強くて寒いこと寒いこと。
それでも約1ヘクタールを終わらせられました。
もうちょっと頑張ろうかとも思ったのですが、そこをぐっと堪えて早めに仕事を切り上げました。倒れても仕方が無いですからね^^;

で、家に戻ってきたところ、こんなニュースが目に飛び込んできました。


でも、なんのこっちゃですよね。

-shared-img-thumb-MS251_encamera_TP_V
 

なんでも、3月末に成立した本年度予算ですが、そこには子育て支援の項目が各省庁毎に盛り込まれているそうです。
本来、少子化対策は内閣府と厚生労働省の管轄になるのですが、それでは足りないという安倍首相の鶴の一声で決まったそうです。

文部科学省などでは保育園などの拡充を目指す政策が組まれているそうですが、農林水産省では子育て世帯の家計負担を低減するべく希望する家庭に政府備蓄米の一部を届けることを検討しているそうです。

現在は、その要件などを調整しているそうですが、早ければ今秋にも届くことになるとか。
そういえば、昨年農業に関する動向調査が郵送にて行われたのですが、その中に

 政府備蓄米への出荷を希望するか

という項目があったのですが、もしかしたらこの一件に関係するのかも知れませんね。 

それはともかく、みなさんお米沢山食べて下さいね(^_^)/
明日からも頑張りまっす!


※本日は4/1ですからね^^;


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 

Premium Pady Milk?

●-------------------●
   田圃開放日 4月12日(日)13:00~
       
お米の注文はこちら
  出資者(クラウドファンディング)募集中   
●-------------------●

今日も元気に種まきを実施しています。

雨降るなよ~


さて、以前にも紹介したのですがライスミルクというものに注目が集まっています。
2015年のヒット予測にも登場しており、僕も注視している商品です。

このライスミルクですが作るのに石臼でひくとか、もしくはすぐに消費するのならご飯をミキサーで粉砕するとか、まぁ手間が少なからずかかります。
ただ、お米ってのは受粉してすぐの段階では、あの籾の中は液体の状態なんです。
あのデンプン質が固化しないでいれば、もしかしたら面白いのかしらん、なんて思っていました。

が、やっぱりおんなじことを考える人はいるようで、海外になりますが、あの悪名高いモンサント社でライスミルク専用品種を作ったという話を耳にしました。もちろん遺伝子組み換えはされているようで、僕らの見慣れたどのお米とも違うそうです。雰囲気的には、白いナンテンの実のようで専用の収穫機を使うそうです。
そりゃコンバインでバリバリ収穫したら、きっと破れてしまうでしょうね。
 
すでに西海岸の一部で試験栽培が実施され、サンフランシスコ対岸のサウサリートでは Premium Pady milk という名前で販売が始まっているそうです。
今夏、ビッグサイトで行われるアグリフードEXPOに登場しないかとワクワクしています!!



P,S 今日(エイプリルフール)から新年度です!みなさん頑張りましょう\(^_^)/
 
ブログランキング
ブログ村