ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

つぶやき

2021 順調と言えば順調

こんばんは。

合同会社ファームさきくませの栗山です。

私どもの営農している千葉県も、梅雨の影響を受けております。

梅雨時期は中干しと言いまして、田圃の水を約3週間程度抜く時期になっています。

単純に水のポンプアップを止めている時期なんです。

通常ですと、この中干しの時期に田表にはひびが入っているのですが、大雨続きでひび割れなんて夢のまた夢。まだ水が入っています。トホホ。

本来ならば既に中干しも終わっているはずなのですが、現在延長戦に入っています。

明日辺りから日差しが戻ってきそうなので、いくらかひび割れしてくれないかなぁとヤキモキしております。

IMG_20210714_095616_948


田圃は結構、良い感じになってきています。

IMG_20210714_095616_987


上の田圃では幼穂が2cm程に。

コシヒカリの追肥の時期は過ぎてしまいました。

倒れるのが怖くて、とてもコシヒカリに追肥は出来ませんが^^;


また、雑草が盛繁している田圃には除草剤の「バサグラン」を蒔きたいのですが、これが水に弱くて弱くて撒けていません。

稲刈り50日前まで条件があるので、今年もバサグランはお預けですね。

仕方が無いので、今週中に稲刈り30日前まで条件のワイドアタックを撒くことにします。

お酢(2.5%)も試しに撒いてみようかと虎視眈々です。


なお、今日はちょっと気を抜いたからでしょうか、ちょっと頭痛がしています。

もしかしたら軽い熱中症かも知れません。

みなさんも、どうぞお気を付け下さいませ。


次回の更新は8月頭を予定しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2021 ドローン欲しい・・・けど高いよね

みなさん、こんばんは。
ファームさきくませの栗山です。

週末のアップを予定していたのですが、書類作成に追われ、またも予定を違えてしまいました。もうしわけございません。
あくまで予定と言うことで、ご容赦下さいませ。

さて、先日ですが近隣の農家さんが ドローン を利用して除草剤散布を行うというので、見学に行ってきました。
といっても、私どもが耕作している圃場のすぐ近く。
今までは、準備された場所で色々な人と一緒に眺めることはあったのですが、自分たちが日々を過ごしている場所でとなると俄然臨場感が違います。

IMG_20210615_092152


デーン!!!

やっぱりデカい。
このドローンはタンク容積が16リットルの大きなタイプになります。写真は農道の上になりますが、軽自動車が余裕を持って走れる場所で、この大きさ。
いや~、折りたためるとはいえデカい。
とても一人で取り回すことは出来ません。


IMG_20210615_091235


で、これが基地局。
バッテリー充電用の発電機を搭載したダンプにくくりつけていました。
この基地局も高いんだよね。


IMG_20210615_093517


こちらが飛行風景ですが、とにかく安定していました。
上空待機をしているときは、ピタッと止まっているかのようでしたよ。

ただ、一方で薬剤散布量の調整などは細かいようで、シーズン最初の一発目からバシッと決まるのかには不安を覚えました。
けれど、早い!!
圃場が纏まっていれば1ヘクタール程度なら10分くらいで終わってしまうとのこと。

背負い式のエンジン散布機ではどんなに纏まっていても数時間はかかりますし、大きな圃場になれば人間が田圃の中に散布機を背負ったまま入っていかなくてはなりません。
正直、これは欲しいなと思いました。

ただ、やっぱり高いんですよ。
導入には300万円程度は必要と考えていますので、ちょっとねえ。
この先、トラクター、田植機と更新の予定が入っている中で、ドローンにお金を回すほどの体力がまだありません。
特に今年は米価の大幅な下落が見通せていますので、動けないというのが実際のところ。

先日は、追肥にドローンを使っている事例もありました。
これがまた背負いのエンジン式でやると、ホントにダイエット効果抜群!!
真夏にやっていると、幻覚が見えてくるんじゃ無いかと心配になるほどです。

やっぱり、ドローン欲しいですね。

と、後ろ髪をひかれつつ、現在の田圃はこんな感じです。

IMG_20210617_175107_362


飼料用のアキヒカリ。
かなり遅く植えたのですが、ここの圃場はまぁまぁよくなっていました。

でこちらは4月末植えのコシヒカリ。

IMG_20210617_175107_351


コレは条抜きといって、コシヒカリでは選択することが出来るものになるのですが、植え付けの間を大きく開けて植える技術です。

光をよく浴びるのか、株が大きくなり、丈もそれほど高くなく、通常植えと同じような収量が得られる技術になります。
正直、半信半疑でしたが、手応えはかなりあります。

私どもは10aあたり苗箱を10枚程度使うのですが、これでもかなり少なくしています。
しかし、この技術を使えば6枚程までさらに少なくすることが出来ます。
苗を作る場所の問題が多くの農家の頭を悩ませていますが、この技術を利用すればかなりの改善が見込めそうです。

と、捕らぬ狸のなんとやらになってしまわないように、秋の収穫をみて判断しますが、株の大きさをみるといけそうだなと思っております。


では、本日はこのあたりで。
次回の更新は7月頭を予定しております。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 









2021 田植え準備が遅れ気味です

こんばんは。

千葉県で水稲経営を行っています ファームさきくませ の栗山です。

地域の水路掃除や、ポンプのくみ上げテストなどもあり、いよいよ田植えが間近に迫ってきています。

当地区では、おおよそ 4月15日頃に水揚げを開始し4月末から5月の頭にかけて多くの農家が田植えを行います。

弊社では4月22日頃から田植えを始め、出来れば5月10日頃までには終わらせたいと考えています。

しかしながら、それに向けての段取りが悪く、4回で終えるはずの種まきは5回に。

施肥も、まだ始められていません。

弊社では田植機の施肥機を利用していないので、ブロードキャスターでの事前施肥になります。

IMG_20200229_101404

※田植機の施肥機(真ん中あたりにある横長の箱に肥料を入れ田植えと同時に行います)



IMG_20200410_212100_314

※ブロードキャスター(400リットル近く入れることが出来ます)


田植機で同時に施肥する方が肥料も少なくて済むのですが、肥料が水に弱いために雨の日に田植えが出来ないこと。
また、田植機の施肥機の掃除を毎日しなければならないこと。
それに、時折肥料詰まりを起こしてすことがあります。
さらに、肥料を入れる手間を考えると、ちょっと忙しないこともあり、代掻き前にトラクターで散布をすることになりました。
なにせ助手が居ればホイールトラクターなら1日に10町歩くらいは何とかなります。

とはいえ、昨日の大雨でホイールトラクターでの作業は難しそうですので、ハーフクローラータイプで4月7日頃から開始の予定です。

田植機の整備もまだですし、麦刈りに向けてのコンバイン整備も・・・。

ちょっとお腹が痛いのはナイショです。


※次回の更新は4月15日頃を予定しています。

田植え前ですので、かなり焦った感じになっているかも知れません。

頑張りますので、よろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2021 ひとりごと

こんばんは。

ファームさきくませの栗山です。

本日は、大雨と言うこともありまして事務作業に勤しんでおりました。

修理に出していたトラクターが戻ってきたので、本音を言えばトラクターに乗っていたかったのですが、お天道様のことですので致し方ありませんね。

4月下旬からの田植えを考えると、圃場のメンテナンスなどができるのもあと僅か。

3月には畦塗り作業が控えていますし、種まきもしなければならないですね。

2月も気がつけば、あと半月程度。

むむっ、これは忙しくなるぞ、なんて思っても大雨じゃあね。

ちょっと今日はぼやきが多いのですが、実は今年は昨年から大幅に作付けが増えるんです。

だから、正直言えば怖いんです。

バカみたいに、あっけらかんとガンガン増やしているイメージが強いかと思いますが、ボクだって人の子です。怖いなと思うことは多いです。

それでも、その怖いを乗り越えていかないとならんなぁと思っております。

僕の先輩が口にした言葉ですが

 やろうと思えば9割は完了だよ

というもの。

好きな言葉で、結構助けられているのですが、残りの1割をやりきれるかにお腹が痛くなっています

みなさんはいかがですか?


※次回の更新は3月1日頃を予定しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
 


2021 風邪をひいてしまいました

恥ずかしながら風邪を先日ひいてしまいました。

こんな時期にいやはやお恥ずかしい。

さて、

その日は布団に入った後、身体の節々が痛く寝付けませんでした。

なんかおかしいなと思っていたのですが、どうやら熱があるようでして・・・。

朝に葛根湯を飲んだのですが・・・変わらず。

昼過ぎに意を決して病院に行って参りました。

とはいえ、若干ボ~っとする頭なもので、ご批判もあるかと思いますが、そのまま病院へ。

いつも行く病院では

 基本的に、熱が出ていらっしゃる方は予約をお願いします
 また発熱外来は夕方になってしまうのと、当院ではPCR検査は行えません

とのことで、別の病院へ。
その病院では、院外待機をすることになり、しばらくして看護師さんがやってきて

 ラッキーですね。今日は予約が無いので対応できますよ♪

とのこと。
いや~、ぼ~っとしていたとはいえ、なんだかすいませんでした。
でもって車の中で待つこと20~30分。
看護師さんがやってきて、車の窓から鼻へ長い綿棒をつっこまれて、さらに20分程度放置。

 よかったですね。陰性でしたよ。

との笑顔を向けてくれて、ようやく病院内へ。
いや~、ホッとした。
本当にホッとしました。

しかし、おちおち熱も出せないなんて、なんだかとんでもない状況ですね。

そんなこんなで、ちょっとくらいのムリが当たり前の業界ですが、この日ばかりはけっこう考えてしまいました。
今までは

 風邪くらい

だからと考えていましたが、もしこれが風邪では無くてもっと大変な病だったら。
そう考えると、健康についてもう一歩真剣に考えてしまいました。

 ムリが当たり前の仕事から、ムリが必要の無い仕事へ

簡単には達成できないと思いますが、それを実現するために頑張っていこうと改めて思いました。
寒い日がまだまだ続きますので、みなさまどうぞご自愛下さいませ。


次回の更新は 2/15日 頃を予定しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ