ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

つぶやき

勉強しなおし中

本日も野焼きをしていました。
が、午前中は農業事務所まで伺って、来期の作付、ならびに営農計画について相談をしてきました。

本年までは、年間の目標を 面積 においていました。
が、一応の目標が達成できましたので、来年からは 収穫量 が目標になります。

というわけで、かなりこまかく話をしてきました。
その中で、

 早期に播種を行い、葉齢4葉程度まで短い苗で成長させる。
 それを移植することによって分けつを早めることは出来ないか?

という話をしてみました。
ちょっと、かみ砕きますと

 田植えのことを移植といいます。
 
 そして、田植え後に葉っぱの数が7枚(7葉といいます)に達すると、茎が新たにつくられます。

 これを分けつといいます。

 分けつによって、茎数が増えるということは、稲穂の数が増えます。

 なので、分けつが促進されれば収穫量が増えます。

田植えが遅れることや、水の管理でトラブル可能性がぬぐえないので、早急に茎数を確保することができないかと思ってのこと。
でしたが、

 いや、それはダメだね。
 やっぱり2葉程度で早急に移植するのが一番いい。
 老齢苗だと、成長に問題がある。
 なので茎数の確保を目指すのなら逆に伸ばして2葉程度で植えること。

とバッサリorz
全然勉強が出来ていない・・・はぁ~。

というわけで、あらためて勉強し直しています。
やっぱり日々勉強ですね^^;

がんばりまっす!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
 



国会見学でサプライズ!

連日、草刈りか野焼きかという状況は変わらずです。
が、そろそろ下が固まってきたので、トラクターを年内には入れることが出来そうです。

さて、そんな中、国会見学に行ってきました。
仲良くさせていただいている、ちゃんぽん屋さん(ダイニング絆)の大将から

 今度、国会見学に行くけれど行く~?

とお声をかけていただきました。
そも、国会議事堂ってなかなか行く機会がありません。
また、ちょうど国政選挙の熱気も少しばかり残っていたので、ほぼ即決で大人の社会科見学に伺いました。

P_20171130_122440_vHDR_On


こんなに大きな建物って、日本ではなかなかお目にかからないんじゃないだろうか、と思う。
なお、国会内は本会議を行う会議場以外は撮影NGです^^;

P_20171130_120845_vHDR_On


さて、実はこの見学会でビックリすることがありました。
なんでも、千葉1区から選出されている 門山ひろあき先生 の秘書の方を通じての見学会。
到着し、衆議院第二議員会館の会議室に向かいしばらく待つと、、、

なんと、石破茂元防衛大臣が現れます。
もちろん本物!

received_880983178749096


15分ほどお話をされるのですが、これが上手い。
ゆっくりと、耳に心地よく話されて、人前で話す際の勉強になりました。

さらに、お忙しい中お越しいただいたのに、

 じゃ、一人ずつ写真を撮りましょうか

とうれしい申し出。
政治家の人垂らし術を間近で見せていただきました^^;

なお、印象的だったのは

 選挙というのは、お会いした数しか票は入らない。
 駅前でいくら熱弁を振るっても、それではダメなんです。
 あって話をして、それでこそ伝わるんです。

といった話をされていたこと。
思いは伝えないと仕方がない、ということなのかなと思いました。
こうしたい、ああしたい、そういう思いはみんながみんな持っていると思いますが、それを実現させるには、やはりあって伝えなければならないんだろうなと。

勉強になりました。
ありがとうございます!

received_880881312092616




ブログランキング・にほんブログ村へ
 





お別れ

みなさん、お久しぶりです。

毎年、お米のシーズンが終わると北海道に行っています。
お世話になった方々に挨拶がてら、すこーし息抜きに^^;

そういうわけで今年も行ってきました。
ただ、今年はいつもとは異なっていました。

このbrogの一番最初のエントリー(ブログを始めました!よろしくお願いいたします。)に書いていた、お世話になった方のお葬式に参列していました。

ガンがかなり進行していたのですが、遺伝子治療で適合する薬が見つかり、どんどんと体重も回復。
セガレさんとも仕事の話をしていたそうで、ガン自体もどんどんと小さくなっていたそうです。
ご家族の方と話をしても冗談も出てきていたので、

 やっぱり社長は運があるな

そう思って、お見舞いを楽しみにしていたのです。
しかし、北海道へ向かう前夜、亡くなったとの連絡を受けました。
抗がん剤治療の常なのか、肺炎であっというまに・・・。

お通夜と葬儀と両方に出させていただきましたが、多くの参列者(600人!)の方々も思いは同じなのか、とても寂しさのこみ上げる会になっていました。

出棺時に、最後のお別れをすることが出来ましたが、随分と体がよくなってきていたことを伺え

 本当に悔しかっただろう

と思いました。
人の世は無情なことが常なのかもしれませんが、それでも社長にはまた色々と教えていただけたのだと思います。
明日のコトなんてわからないんだから、今をやっぱりがんばるしかないんだな。
自分のしたいことをやれるのは、もしかしたら今しかないのかもしれないんだ。
そんなことを改めて教えていただいたように感じています。

社長、ありがとうございました!
どうぞ安らかにお休みくださいませ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

まだ自治会なんてやってるの?

今年は、地元自治会の役員をしています。
色々大変ですけれど、僕個人はやっていてよかったと思っています。

が、全国的に自治会の構成員は減り続けています。
さらに、

 まだ自治会なんてやってるの?

と言われてしまうことも・・・。
確かに、自治会に入っていなければ出来ないことなんてほとんどないと思います。
また、子育て世代ならPTAなどの学校行事にかり出されることもあって、自分の時間なんて本当になくなってしまいます。
そういう意味では、自治会のような組織が毛嫌いされるコトに納得しているのも事実。

しかも、自治体(市町村)からの要望も多くて、悩むところもしばしば。
盆踊りや子供神輿なども、自治会役員の負担になっています。

ただ、負担が全部悪いとは思っていません。
自治会だから出来ることも多く存在していると思います。

特に、次世代がいないと嘆かれている自治組織において、次世代がなにかを行いたいと思えばチャンスはあると思います。

もちろん、前例に縛られてしまっていては、そういうことにオープンになることは出来ません。
が、それを打ち破って自らが変わり続けることをいとわない、いうなれば攻める自治会にかわれば、それは非常におもしろい団体になると思います。

現在、会社勤めをしている人ならば、地方が抱えている問題の縮図を見ることも出来ます。
各自治体(市町村)がどんな課題を、どう解決しようとしているのか、そういうことを目にすることも出来ます。
お祭りの際には議員の方も来ますので、お話を伺うことも出来るでしょう。

それぞれがチャンスだと思います。

まぁ、大変なことも多いですけれど、おもしろいことも多いですよ。

生育不調

こんばんは。
連日の雨、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

私は自治会がらみの仕事が続き、なかなか草刈りなどがはかどりません。
そんな中、電話線は切れてしまいました。

が、おかげで切り倒したかった木を伐採できました。

まぁ、転んでもただでは起きません。
とおもっていたら、チェンソーのチェインが歪んだのか、チェインソーのソーが動かなくなりました。
うーん、コレだから安物はよぅ・・・ブツブツ(-_-;)

さてさて、それはともかくですが日照不足で一気に生育が停滞
当初の予想よりも刈り取りが遅くなりそうです。

農業新聞紙上では いもち注意報 も発令されています。
東北の刈り取りも遅くなりそうで、ちょっと先行きが不透明。
さらに、今後も天気は安定しないようなので、刈り遅れによる品質悪化も現実的

むむっ、三年連続で雨にたたられるの?
参ったな~。

あっ、でも作付早々に諦めた田んぼは、これもしかしたら結果的にはよかったのかも・・・なんて、へんなとこで前向きになっているなよぉ(^_^;)
 
ブログランキング
ブログ村