ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

つぶやき

2021 田植え準備が遅れ気味です

こんばんは。

千葉県で水稲経営を行っています ファームさきくませ の栗山です。

地域の水路掃除や、ポンプのくみ上げテストなどもあり、いよいよ田植えが間近に迫ってきています。

当地区では、おおよそ 4月15日頃に水揚げを開始し4月末から5月の頭にかけて多くの農家が田植えを行います。

弊社では4月22日頃から田植えを始め、出来れば5月10日頃までには終わらせたいと考えています。

しかしながら、それに向けての段取りが悪く、4回で終えるはずの種まきは5回に。

施肥も、まだ始められていません。

弊社では田植機の施肥機を利用していないので、ブロードキャスターでの事前施肥になります。

IMG_20200229_101404

※田植機の施肥機(真ん中あたりにある横長の箱に肥料を入れ田植えと同時に行います)



IMG_20200410_212100_314

※ブロードキャスター(400リットル近く入れることが出来ます)


田植機で同時に施肥する方が肥料も少なくて済むのですが、肥料が水に弱いために雨の日に田植えが出来ないこと。
また、田植機の施肥機の掃除を毎日しなければならないこと。
それに、時折肥料詰まりを起こしてすことがあります。
さらに、肥料を入れる手間を考えると、ちょっと忙しないこともあり、代掻き前にトラクターで散布をすることになりました。
なにせ助手が居ればホイールトラクターなら1日に10町歩くらいは何とかなります。

とはいえ、昨日の大雨でホイールトラクターでの作業は難しそうですので、ハーフクローラータイプで4月7日頃から開始の予定です。

田植機の整備もまだですし、麦刈りに向けてのコンバイン整備も・・・。

ちょっとお腹が痛いのはナイショです。


※次回の更新は4月15日頃を予定しています。

田植え前ですので、かなり焦った感じになっているかも知れません。

頑張りますので、よろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2021 ひとりごと

こんばんは。

ファームさきくませの栗山です。

本日は、大雨と言うこともありまして事務作業に勤しんでおりました。

修理に出していたトラクターが戻ってきたので、本音を言えばトラクターに乗っていたかったのですが、お天道様のことですので致し方ありませんね。

4月下旬からの田植えを考えると、圃場のメンテナンスなどができるのもあと僅か。

3月には畦塗り作業が控えていますし、種まきもしなければならないですね。

2月も気がつけば、あと半月程度。

むむっ、これは忙しくなるぞ、なんて思っても大雨じゃあね。

ちょっと今日はぼやきが多いのですが、実は今年は昨年から大幅に作付けが増えるんです。

だから、正直言えば怖いんです。

バカみたいに、あっけらかんとガンガン増やしているイメージが強いかと思いますが、ボクだって人の子です。怖いなと思うことは多いです。

それでも、その怖いを乗り越えていかないとならんなぁと思っております。

僕の先輩が口にした言葉ですが

 やろうと思えば9割は完了だよ

というもの。

好きな言葉で、結構助けられているのですが、残りの1割をやりきれるかにお腹が痛くなっています

みなさんはいかがですか?


※次回の更新は3月1日頃を予定しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
 


2021 風邪をひいてしまいました

恥ずかしながら風邪を先日ひいてしまいました。

こんな時期にいやはやお恥ずかしい。

さて、

その日は布団に入った後、身体の節々が痛く寝付けませんでした。

なんかおかしいなと思っていたのですが、どうやら熱があるようでして・・・。

朝に葛根湯を飲んだのですが・・・変わらず。

昼過ぎに意を決して病院に行って参りました。

とはいえ、若干ボ~っとする頭なもので、ご批判もあるかと思いますが、そのまま病院へ。

いつも行く病院では

 基本的に、熱が出ていらっしゃる方は予約をお願いします
 また発熱外来は夕方になってしまうのと、当院ではPCR検査は行えません

とのことで、別の病院へ。
その病院では、院外待機をすることになり、しばらくして看護師さんがやってきて

 ラッキーですね。今日は予約が無いので対応できますよ♪

とのこと。
いや~、ぼ~っとしていたとはいえ、なんだかすいませんでした。
でもって車の中で待つこと20~30分。
看護師さんがやってきて、車の窓から鼻へ長い綿棒をつっこまれて、さらに20分程度放置。

 よかったですね。陰性でしたよ。

との笑顔を向けてくれて、ようやく病院内へ。
いや~、ホッとした。
本当にホッとしました。

しかし、おちおち熱も出せないなんて、なんだかとんでもない状況ですね。

そんなこんなで、ちょっとくらいのムリが当たり前の業界ですが、この日ばかりはけっこう考えてしまいました。
今までは

 風邪くらい

だからと考えていましたが、もしこれが風邪では無くてもっと大変な病だったら。
そう考えると、健康についてもう一歩真剣に考えてしまいました。

 ムリが当たり前の仕事から、ムリが必要の無い仕事へ

簡単には達成できないと思いますが、それを実現するために頑張っていこうと改めて思いました。
寒い日がまだまだ続きますので、みなさまどうぞご自愛下さいませ。


次回の更新は 2/15日 頃を予定しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2021 計画変更

久しぶりに寒い冬を過ごしているような気がしていますが、コロナ禍ということもあり体調管理は例年以上にできています。
悪いことにも、良い反作用があるものですね。

さて、しかし良い面ばかりではないのがこのコロナ。
先日、農家さん達と話していたのですが、今年の米価がかなり落ち込みそうだ、ということの確認になってしまいました。
自分の想定よりも、悪くなりそう、でして、作付け計画のさらなる変更をすることにいたしました。

稲作専業の場合には、作付け計画は飯米(はんまい)飼料米の二つの系統に分けることができます。
飼料米は、酪農家などの畜産へ渡すお米です。
簡単にわけるとこんな感じですかね。

 飯米・・・人が食べるお米
 飼料米・・飯米として出回らないお米

飯米についても、その中には加工用米、米粉用米などに分けられます。
弊社については、飯米が7割程度、飼料米が3割程度
飯米については全量をJAとの取引としています。

一昨年までは、順調に需給調整が行われていたので飼料米への割り振りは最低限にしていました。
単純に飯米を作った方が儲かるって訳でした。
ただ、作付け時に年間の売上げがある程度決まる飼料米は保険的な意味合いで作っていました。結構、これが重要なんですよね。

ですが、このコロナ禍において飯米の価格が下がりました。
問屋さんなどでは、まったくお米が動かないってことで、今も倉庫にお米が積み上がっているとか。

なので、不透明な米価に頼るよりも、作付け時にある程度の売上げが約束される飼料米の作付けを、さらに増やすことにしました。
とはいえ、全量を飼料米にシフトすることはできないので昨シーズンの2倍とすることにしました。
これで、本年の作付け計画は飯米5割、飼料米5割の水準になります。

本音をいえば、この先も米価は抑制的に進みそうなので、栗とタケノコの収益化を早く図りたいと思っています。


IMG_20210108_112712_BEAUTY


IMG_20210116_154502_891


IMG_20210116_154502_887


というわけで先日、栗林の剪定を行ってきました。
今年は一気に収穫量が低下しますが来年以降を見据えて取り組んでいます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2020 ご報告

この度 ファームさきくませ において社員を雇うことになりました。

厚生年金などの社会保障手続きなどを行い、晴れて適用事業所にもなっております。

つきましては、今まではわたしの独り言のようなブログでありましたが、会社の一部としてブログの継続を行いたいと考えています。

今後の体制を検討しながら、記事のアップを予定しています。

けれど、どうして良いのか解らないのも事実。

リテラシーというのに翻弄されていると笑っていただきたいところでございます。

というわけで、改めて2021年新春より、再開を予定しておりますので,どうぞよろしくお願いいたします。


 合同会社ファームさきくませ
  代表 栗山治
ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ