ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

農作業

麦とか緑肥とか

11月の終わりに麦播きをしました。

が、その後はどうなったのかというと・・・出てきていますよ~。

P_20181228_122816_vHDR_On


ただ、ドリルシーダーを利用した訳では無いので、鳥害もあったのかもしれないですが、いまいちな感じです。

で、この後は2月の頭くらいに畦塗機を利用して、額縁の形に溝を掘ります。

また、揚水路も少し掘り下げて田んぼに水が入らないようにしないとなりません。

いろいろやることがありますが、ともかく上手くいってほしいです。


でもって、10月に蒔いた緑肥はこんな感じ。

P_20181228_121546_vHDR_On


結構いい感じで伸びて、だんだんと緑の絨毯になってきています。

雑草も駆逐できていそうなので、春が楽しみです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

麦の作付けを試します

お久しぶりです。

全然、寒くならない今年の秋・・・・・・つーか、もう冬だよ。

今日も汗をかきかき仕事をしていました。

ロンT1枚で汗をかく時期なのかな^^;

で、来年の作付面積も増えることが確定。

というわけで、作業が集中するのを避ける為に麦の作付けをすることにしました。

正直、初めてなので上手くいくか分かりませんが、まずは挑戦!

やりもしないで、上手くいかないかも、って尻込みなんてしていられません。

IMG_20181124_221215_959


というわけで、まずは田圃の耕耘。

ここは先日購入したディスクロータリーで起こした後、ロータリーで再度耕しました。

P_20181107_150446_vHDR_On


これは別の圃場の写真ですけれど、こんな感じですがロータリーで綺麗にならします。

1度、起こしているので

 エンジン回転数2000

 車速3速

 PTO2速

でやりました。

で、その後、

 肥料を撒き(一反あたりオール14を40kg)

IMG_20181128_183441_633


 麦を撒き(一反辺り8~10kg)
IMG_20181128_183441_630

P_20181127_094644_vHDR_On


 鎮圧して(ロータリーを利用)

P_20181128_104511_vHDR_On


 除草剤を撒き(トレファノサイド約5kg)

IMG_20181128_183441_629


という感じで終了。

初めてな上に、麦を撒くのもロータリーシーダーやドリルシーダーなどは使わず、上記写真の動力散布機を利用してのもの。

いわゆるばらまき。

果たして上手くいくものかどうか?

これだけ暖かいとすぐに芽が出てくると思うので、播種翌日には除草剤を撒きました。

除草剤がしっかりと効いてくれますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

今年も種籾を冷やし始めました

今年も種籾を冷やし始めています。

ちょっとトラブルもあり、まだコシヒカリのみ140kgしか水につけ始めてはいません。

種籾は休眠状態なので、水をしっかり吸わせていくとようやく芽を出す状態が整います。

日中気温の積算100度が目安と言われていますので、だいたい2週間前後で整います。

けれど、今日の日中までかなり暖かかったので、

 これは種まき少しは早められるかな?

とも思ったのですが、今日は夜になったら一気に冷えてきましたね。

寒暖差は10度を超えるくらいで、一気に冬に逆戻り。

そろそろお花見の話もちらちらしていますが、どうなっちゃうんでしょうね。

なお、トラブルの影響でふさこがねを冷やし始めるのはもう少し先になりそうです^^;



おまけ

最近は畦塗り(あぜぬり)を行っています。

田圃の水をためる畦を水持ちの良い状態にする作業です。

大昔は人が鍬を使って手作業でやっていたそうですが、今は機械。

P_20180313_123026_vHDR_On

P_20180313_124425_vHDR_On

IMG_20180316_191633_033



でも、3月頭の雨の影響でずるずると遅れているのが現状。

がんばりまっす!


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 

暗渠うまくいきました~

先日から埋設していた暗渠(あんきょ)。

上手いこと埋設できました~♪

Before

P_20180224_171959_vHDR_On


After

P_20180304_170018_vHDR_On


大雨が降ったりして、トラクターが入れるだろうかドキドキしていました。

ですが、暗渠がうまいこと効いてくれて、トラクターが入れなかったところもどんどん入っていけました。

今年は、段差がどの辺りまでコントロールできるのかドキドキですが、来年にはピシッと一枚の田圃に出来そうです。

で、上手くいったので、ついでに別のところの水路を修理しました。

P_20180304_120146_vHDR_On


この写真は修繕途中のモノなのですが、トラクターが田圃に入るところが土で埋まり水が流れにくくなっていました。

当然、川下の方も困りますし、こちらも水がコントロールできなくなるので修繕しなければなりませんでした。

ということで、こんな風にしました。

IMG_20180304_124401_442


この作業は思いの外早く進み、たったの1時間程度でできました。

これで、水が抜けなくて苦労することはなくなりそうです。


おまけ

P_20180223_104759_vHDR_On


先日みつけたカミツキ亀。

一度、かみついたら離さないので近寄らないように。



ブログランキング・にほんブログ村へ
 




暗渠埋設

こんばんは。

ここ数日は、暗渠埋設を行っておりました。

暗渠というのは、地中にもうけた水路のことを指します。

田圃は水をぬけば、いつもカチカチでトラクターもなんでもどんとこい、という場所ばかりではありません。

緩い場所では、水の抜けている時期でも水が湧いてきてトラクターがストンと田圃に落ちてしまって抜け出すことが出来なくなります。

昨年も、ずいぶんと落っことしました^^;

で、それを改善するために地中に排水管を埋設して、田表を固くする方法がとられます。

僕も、この八年間で田圃七枚設置しました。

今年も田圃三枚で合計170mほど設置しています

ユンボで管を埋設する場所を掘り、今回は約二週間ほど待機しました。

これで水の道が出来たはずなので、そこに穴が空いている管(コールゲート管)を設置。


P_20180224_152440_vHDR_On


その上から、今年はウッドチップを敷き詰めます。

P_20180226_112000_vHDR_On


途中まではトラクターで運んだのですが、場所的に難しくなってきたので写真上にみえる一輪車でエッチラオッチラと運んでいきます。

約90mほどの設置で、このトラックに三台分のウッドチップを敷き詰めました。

P_20180226_112006_vHDR_On


簡単そうに書いていますが、これが大変なんです。

でも、始めた頃は本当にお金が無かったので、穴掘りも全部自分でやっていました。

あれに比べればたいしたことは無いですね^^;


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブログランキング
ブログ村