ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

田圃

排水路の修繕ちゆ♪

田んぼって水が入ればいいって訳では無くて、水が抜けないと困るわけです。
ですが、その排水路はメンテナンスフリーというわけにはいきません。
だって、水が流れると言うことは土が上から流されて、その土が排水路を徐々に埋めていきます。
そうすると、水が抜けなくなってきてしまいます。

で、今日田んぼを確認しながら歩いていたところ、思わぬ光景に遭遇。

P_20161121_125956


排水路の修理をしている!

 わかんないだろ~な

とは思いつつも寒空の元、なんともテンションが上がっていました!

とはいえ、流石に全ての排水路を直して頂くことは困難だと思いますので、自分で出来るところはなんとか自分でやろうと心に決めました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 


まっ、出来る範囲でですけれどね^^;


台風過ぎて、まだ雨降るの?

昨日の台風で、朝から見回りに行ってきましたが、どこもかしこも傾いていました。
肥料少なめにしていたので倒れていることは無かったのが、せめてもの救いです。

WP_20160823_08_29_57_Pro

WP_20160823_08_32_13_Pro


とはいえ、この先ずっと雨の予報でいつになったら刈り取り出来るのか不安。
昨日の雨で、少なくとも3日はお休みかなと思っていたのですが・・・。

場所によっては冠水しているところも。

WP_20160823_08_40_07_Pro


すでに ふさこがね は刈り取り出来る状態の圃場も出てきています。 

でも、まぁこればっかりはお天道様のことなので何とも言えません。
イライラしても仕方が無いですね(-_-;)


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
  

田圃は今こんな感じです

暑くて死にそう。

でもって、田圃はいまこんな感じになっています!

WP_20160804_17_51_00_Pro

ここはフサコガネ


WP_20160805_17_33_04_Pro

こっちはコシヒカリ


圃場にもよりますが、稲穂が頭を垂れはじめました。
あとちょっとで収穫です♪
台風来るなよ~(切実)


というわけで頑張っております!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
     

出穂しました

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


みなさん、こんばんは。
今日の関東は雨。
私の住んでいる地域もお昼前からお昼過ぎまで結構な雨が降りました。
そのおかげか、ぐっと気温も下がってくれてかなり快適に過ごしていました。

雨が止んだ後に田圃の草刈りに行ったのですが、楽に仕事をすることが出来ました。
今も、窓を開けていると少し肌寒い感じがします。

さて、世間では 水不足 という話。
ですが、そこそこ雨も降っていて、私の住んでいる地域では水不足という感覚はありません。
毎年、中干し時期に日照りが続いて、地割れが凄いことになってしまう田圃があります。

じゃんじゃん水を流すのですが、地割れに水が吸い込まれて端まで水が行き渡らないことも。

でも、その田圃も今年は大丈夫そうです。
なので、地域によって随分と違うんだなと思いました。

さてさて、今日は出穂を確認しました♪


WP_20160715_18_14_51_Pro


稲の間から稲穂らしき物が出てきているでしょ?


WP_20160715_18_15_25_Pro


こっちの方がわかりやすいかな♪
この後、籾がひらいて自家受粉して、閉じて籾の中が液体で満たされて、それが硬化してきてようやく刈り取りが出来るようになります。

この分だと、来月末には予定通り刈り取りスタートが出来そうです!

さあ、もうちょっと頑張るよ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
 


 

カミツキガメ

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


今日は明け方と夜から雨。
日中雨が降らないと気持ちが少し楽ですね。

さて、今日はトラクターに乗って代掻きをしていたのですが、ある田圃の脇に変なものが転がっていました。
何だろうと思ってよくよく見てみると甲羅の大きさが30cm程の

 カミツキガメの亡骸

でした。

非常に大きくて、さらに素早く、そしてどう猛な亀です。
近づくと首を伸ばしてかみついてきますので、見つけたら絶対に近づかないようにして下さいね。
カミツキガメは特定外来生物に指定されているので、見つけた際には市役所へ駆除を依頼しましょう。

詳しくはwikipediaを参照


ただし、残っていたのは前足と頭部。それから甲羅でした。
写真は流石に撮っていないのですが、あの凶暴なカミツキガメが亡骸になっている事実に驚愕。
果たして何者が相手だったのだろうと気になります。

他にも、先日は野良猫が死んでいて、数日後に行ったら骨しか無かったこともありました。

ちょうど田圃は田植えの時期。
生と死が当たり前のように同居しています。
別に、そこに特別な意味なんてないんですけれど、生も死も隣り合っているのが当たり前なところが田舎の良いところです。

というわけで明日も頑張りまっす!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
  
ブログランキング
ブログ村