ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

爺さんの話

なんとかなる

こんばんは。
カラ梅雨とささやかれていた今年ですが、中干し直前の今日からはどうやら本格的な梅雨のようです。
植え遅れが目立った自分としてはうれしい部分もあるのですが、雑草の勢いがよくなるのは頭が痛いですね。

さて、先日の話。
ちょっと訳あって、大きな会社の重役をやっていた方とお話をする機会がありました。
その際に、

 調子はどうだい?

と聞かれ、格好をつけても仕方がないので正直に

 今年も大失敗です

と答えました。
すると笑って、

 そうか俺も失敗ばっかりだったぞ

 でも、そんなときでも なんとかなる って思わなくちゃ

と話されました。

 挑戦をするということには、どうしても失敗がついてまわる。
 それを避けようとしては、結局は何も出来ない。
 怖くなって足を止めていては先に進まない。
 失敗しても、なんとかなる、そう思って進むしかない。

そう話をしてくれました。
ありがたいなと、ちょっぴり涙が出てきたのはナイショ。

まぁ、確かにこんなに大失敗をすることも普通はないだろうから、いい経験が出来たと思うしかないよね。
人事を尽くして天命を待てば、なんとかなる・・・かな?

でも、ここを乗り越えられれば、ようやく目指していた局面に手が届きます。
限界の向こうは無限大!

苦しいけれど、がんばっていきます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

手間のかけ方、間違っていました。

苗失敗しましたが、前回蒔いた苗はけっこういい出来。
明日からの夏日で一気に伸びてくれることを祈っています。

というわけで、4月中にもう一度種まきが出来そう・・・てか、この時期に種蒔いているってorz

そんな中、プロ農家のじいさんに苗のことを質問したところ、こんな言葉をかけられました。

苗つくるのに、手間かけてるか?
失敗したくないからって、大事にすることは手間かけているっていわないんだぞ。
苗は強い。
だからぎりぎりまでいじめる。
そうすると強いイイ苗が出来る。
よく見て、手をかけちゃいけないときは我慢する。
必要なときに手をかける。
そういうことが手間をかけるってこと。
間違うなよ。

反省しています。
そして、方向性もはっきりしました。
ありがとうございます。



 

助けて下さい

今日は約5000㎡の刈り取りが出来ました。
脚元がかなり悪かったのですが、それでもコンバインを落とすことも、2番がつまることもなく進みました。

padi


この圃場は外周は問題なくまわれたのですが、真ん中に行くにしたがって下が緩くなっていきました。
怖かった~(>_<。)

というわけで、残り2ヘクタールを切りゴールが見えてきました。

が、今年は昨年の倍になり、もう

 一人ではムリ

だなと思っていました。
仕事に追われるだけで、こうしたい、ああしたい、ということが全く出来ませんでした。

 来年はどうしよう

そう思っている中、近所の爺さんから

 おまえ条件の良い田圃だけにしちまえ。
 条件の悪い田圃なんか返しちまっても良いだろう。
 どうなんだ。 
 雑草が多いと陰口も出てきているぞ。
 頑張っているのはわかるけれど敵を作っちゃいけねえよ。

と言われてしまいました。
でも、こういうことを面と向かって指摘してくれる人はなかなかいません。
恥ずかしいですが、でも

 ありがたい

というのが本音。
そして、もう次のステップに嫌でも進む時期と云うことを痛感しました。
サイズ的に自分ひとりで出来るわけなんか無いんです。

 そうです、もう今まで通りじゃ出来やしないんです。

そして、このステップを乗り越えられれば・・・いや乗り越えなくちゃいけないんですよ。
でも、キツいな~。

というわけで、どうぞお気軽に助けて下さいませ<(__)>


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

昔の遊びってさぁ

●----------------●
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


みなさま、こんばんは。
クラウドファンディングサイトREADYFOR?でのご支援募集ですが、いよいよ 残り48時間 を切りました。
目標達成率は173%となりました。
ありがとうございます!


さて、今日はひさしぶりに朝からの晴れ。
おかげさまで気温もぐーんと上がり、ちょっと頭が痛い時間帯がありました。
きっと軽い熱中症
アイスが美味しい季節になっておりますw

さて、アイスをかじりながら、今度店じまいをする農家に顔を出してきました。
なんでも、積もり積もった土を集めたら500kg袋に約2本にもなってしまったとか。

ちょうど、揚水でえぐれてしまったところがあったので、それを埋めるのに1本頂いてきました。
相手にとってはゴミでも、こちらにとっては利用価値があるもの。
向こうもこちらも助かるので、とっても嬉しいものです。
明日連絡して、もう1本確保しようと考えているよういない無いようなw


すでに中干し(2週間ほど水をとめる行事)も始まり、この期間中に畦などを修繕したり、除草作業、それに肥料蒔きなどの作業が目白押しです。

先日は、隣の地域で行われた排水路の草刈りに行ってきました。
隣の地域といっても、ボクも農作業をさせていただいている地域。

朝集合場所へ伺うと、ズラリと並んだ軽トラックの列。

WP_20160626_08_33_26_Pro


ちょっと笑っちゃいますけれど、なかなか壮観でしょw

草刈りについては こちら をご覧下さいませ。

で、草刈り途中のお茶のみでは、ボクと同じく隣の地域から手伝いに来た人が、周りの爺さん達とこんな話をしていました。

 そういえば昔は、そっちの奴らと鉄橋を挟んで石投げ合ったっけな

 そーそー、あったあった

 遠くて絶対届かないんだけれど投げたよ

 石はいくらでもあるしな

 鉄橋の線路の下を渡ってみたりしたっけな

 鉄橋の下から顔を出して、どこまで我慢出来るか勝負したな~(※)

 今じゃ、通報されちまうな

 ※なにを我慢したかはご想像にお任せします

もう、それを聞いていて、

 昔の遊びってさぁ、なんでこんなに命がけなのよ

と思っておりました。
でも、とても安全とは言えない行為ですが、そういうのが当たり前に存在した時代。
それがいいかどうかはわかりませんが、爺さん達のパワーの源泉にはそういうものがあるような気がします。
世代の違う人との繋がりは、不思議とオモシロイものですね。

というわけで、熱中症に気をつけて頑張っております!
みなさんも、どうぞご自愛下さいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
   

やっぱりトラクターは大きい方が良い♪

●----------------●
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。
現在、クラウドファンディングを利用して資金調達を行っております。
よろしければ、ご支援よろしくお願いいたします。


今日は会議があり、田植えをするには時間が上手いこと取れませんでした。

農家でも会議ぐらい有るんですからねw

それはともかく、というわけで問題になっていた田圃の代掻きをしていました。
なにが問題かというと

 水がイマイチ

 深い

という状態。
ボクがこの田圃を借りることになった際に、ある爺さんが聞きつけて

 バカヤローっ、あの田圃であの爺さんが何回トラクター落っことしたのかわかってんのか!

とまぁお叱りを受けたこともあります。
昨年までは23馬力のトラクターを田圃に埋めそうになりながら、ひやひやドキドキして代掻きをしていました。

で、今年もイマイチ水の入りが悪い。
このままではトラクターなんぞ入れられません。

その時、別の爺さんのことを思い出しました。
この田圃に水を入れているのになかなか入らなかったことがあります。
その爺さんが田圃を一瞥するなり

 水が足んねーよ。こうすんだよ!

と鍬をとって、揚水路をバンバン壊します。
80をとっくの昔に過ぎている爺さんですよ。 
みているこっちは

 マジかぁーっ

なんて感じです。
が、あっという間に水が溜まって、やっぱり爺さんは凄いなぁと思ったことを思い出しました。

というわけで、下の田圃の人にも声をかけて、思い切って水をせき止め、揚水路を壊しててじゃんじゃん水を入れました。
おかげで午前中に壊して、夕方には代掻きが出来るまでになりました。

しかし、新しいトラクターは大きくなった分重くなりました。
当然、落っことすんじゃ無いか、とビビっていました。
昨晩から、なんどもイメージトレーニングをしていましたが、やっぱり怖い。

 もう落ちたら落ちただ

と諦めににた決心をして、いよいよ入ります。
ところが、軽快に代掻きをしていきます。
ちょっと危ないところもありましたが、思いの外スムーズに代掻きをすることができ感激しました。

 やっぱりトラクターは大きなサイズが良い!

WP_20160418_10_45_27_Pro


また、田圃に行くのが楽しくなりました。
明日は雨ですが、もちろん頑張りまっす!! 


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
ブログランキング
ブログ村