ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている脱サラ農家の 栗山治 です。 日々、感じたことなどを書いていきます。

稲刈り

色々ありましたが稲刈り終わりました

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
お米の販売始まりました。
今年は、まとまった注文が入りましたので、在庫が少なくなっていますご容赦下さいませ。

この前の日曜日に、ようやく稲刈りを終了することが出来ました。
とはいえ、最後の最後に入った田圃でしっかりコンバインを落としてしまい、去年に引き続きその田圃の稲刈りは出来ませんでした。

P_20161003_092928


真っ直ぐ進んでいたのですが、途中からどんどん車体が流れていき、最後はにっちもさっちもいきませんでした。

P_20161003_094230

 
車体が随分と傾いています。


P_20161003_100606


長いワイヤーを利用してユンボで引っ張りながらなんとか脱出。
残りは、残念ながら刈り取りは諦めるしか無いですね・・・orz 

もちろん、結構へこたれていたのは言うまでもありません。
なお、引き出して貰った方とのやりとりはこんな感じでした。


オレ:いやー、欲かいちゃいましたね。
  ギリギリなんとかなるかなと思ったのですが・・・

先輩:そんなもんだろ。
  そりゃ諦められないよ、それが普通だ。


去年よりはずっと脚元は固くなっていたのですが、やっぱり長雨が続くとどうしようも無いですね。
来年は、この田圃は いの一番 に田植えをして、いの一番 に稲刈りを使用と心に誓った今日この頃です。

とはいえ、仕事が一段落してかなり気が抜けています。
もちろん発送作業やらなにやら、色々とすることは山盛りなので、ぼーっとしていることは出来ないです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 


明日が本番かな?

ようやく晴れました。
暑くって汗を随分とかきましたが、雨が降って涼しいの良いずっといいです。
コーラが美味かった~♪

とはいえ、長雨のおかげで田面がかなり緩くなってしまいました。
田圃に水がシッカリと張っているところもあります。
それでも、

 入れないかな~

と田圃に入ってみるのですが、くるぶしまで埋まるのでこりゃダメです。
で、入れそうな田圃を選んで稲刈りをします。

ですが、ズブズブと車体が沈んでいくところも。

P_20160926_104106


この田圃では、

 ちょっとゆるいな~

と思いつつ入ったのですが、斜めに方向を変えたところ沈んでいきます。

 こりゃマズい

と思いバックをするのですが舵が切れないのでしばらくバックをします。
この時、ムリをすると動けなくなるので腹をくくります。
稲を踏みつぶしてなんとか脱出。

そして、隣の田圃へ移動。

P_20160926_120925


この田圃も緩いところがあって、ちょっと慎重に稲刈りをしました。
しかも、しっかり倒れていたので時間をかけて刈り取ることになりました。
なお、コンバインは詰まることもなく快調です♪

昨日今日で、たったの5000㎡しか刈り取り出来ませんでしたが、明日はもっと刈り取りが出来るはずです。
脚元も随分固くなってきているので明日が本番ですね。

あともうちょっと。
頑張りまっす!!

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2番処理胴を交換

雨が続いていましたが、ようやく一段落。
今日から、稲刈り再開です!

ですが、その前にコンバインの修理。
前回、1番らせんを交換しましたが、2番らせんの上についている 2番処理胴仕組 と コギ胴のつめ の交換をします。

2番処理同仕組
2番らせんを上がってきた選別の甘いものを撹拌し、それを処理室へ戻す役割を担っています。

P_20160924_060535


この写真の真ん中部分を外します。

P_20160924_061013


P_20160924_061250


外したモノが右。
M8ボルト3本で固定されているので、それを外します。
が、処理室内で常に籾等に晒されているために、そこそこ丸まっています。
レンチは12角のレンチだとボルトの頭をなめてしまいますので、6角のレンチでシッカリホールドします。
そして、プーリー部分(ベルトを受ける部分)から2番処理同仕組を外します。

P_20160925_083120


右の新品と比べると、随分と形が変わってきているのがわかると思います。
らせんもかなり痩せています。
写真ではわかりませんが1cm近く痩せてしまっていました。
これじゃ詰まりますね・・・もっと早く交換しておけば良かった(-_-;)


続いて、コギ胴のつめ
これは刈った稲を脱穀する為に高速で回転する部分のことをコギ胴と呼びます。
そのコギ胴についている爪のことです。

P_20160925_100750


写真は処理室を空けて、コギ胴から爪を外したところです。

P_20160925_100819


右が新品の爪、左がやせ細って曲がった爪。
痩せ出すと一気にダメになってきます。
今シーズンなんとか持ってくれないかなと思っていたのですが、そうはいきませんでしたorz

この爪はメッキクロムのナットで止まっているのですが、胴の中に手を入れて作業をするのでここでも12角レンチではなく6角のレンチでネジをなめないように気をつけないとコギ胴丸ごと交換しなければなりません。
怖いですね~^^;

で、トータルで4~5時間程度をかけて部品の交換が終了。
倒れていた稲を刈っても1・2番ともに詰まることはなく、かなり快調に稲刈りが出来ました。


けれど・・・この1週間ずーっと雨が降っていたためにコンバインが入れない田圃ばっかり。
今日は、午後からだけで少なくとも4000㎡は刈り取りをしたかったのですが・・・残念ながら出来たのはたったの2000㎡

ようやく稲刈りがバリバリ出来ると思った中でこの有様。
流石に辛いですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 


落としそうで落とさない

今日は午後から稲刈りをはじめて 4000㎡ の刈り取りを行いました。
もうちょっと頑張りたかったのですが、なかなか難しいモノですね。

さて、今回刈り取りを行っていて、結構コンバインの扱いが上手くなってきたと感じています。

特に昨年。
あの酷い雨のおかげで、コンバインを落とす感覚がかなりつかめていたようです。
おかげさまで、今年はギリギリまで突っ込むことが出来ています。

WP_20160902_17_57_04_Pro


これは先日、稲刈りをした田圃。
昨年、落としたところです^^;

コンバインのエンジン音と、ほんのちょっとですがスピードの減速、そして沈み込んでいく感覚。
それらに注意を払ってコンバインを操作しています。
大体、落ちそうなときはググッと沈み込んでいきます。

ただし、今日はもうちょっと行けたかな?と思うときもアリました。
でも、あんまり突っ込みすぎると落としちゃうし、なかなか難しいですね。

というわけで、この不順な天候には辟易しておりますが、色々と楽しんで作業を進めています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
    


 

毎年恒例のスタック引き出しとか色々w

今朝は雲は多いモノの陽の光がさんさんと降り注ぎ、これは

 稲刈り日和♪

と田圃に向かう足取りも軽いモノでした。

WP_20160905_08_26_56_Pro


この田圃は去年コンバインを入れることが出来なかったところ。
それもあって、ちょっといい加減にやってしまったため、全然収量が期待出来ないのはご愛敬。
本年は快調に稲を刈っていきます!

 嬉しい♪

と鼻歌交じり二枚目の田圃に入ろうとしたところ、またも

 2番


の警告が鳴り響きます。

 また1番か?

とも思ったのですが、1番らせんも2番らせんも問題がある感じがしません。
他の部分も確認したのですが、やっぱり不明。

なら、また1番2番共にバラしてみるけれど、やっぱり詰まっていません。

 えっ?どこ?
 どこが詰まっているの?

ちょっと手詰まりな感じだったのですが、ひょんなところから詰まっている場所を発見。
2番らせんへ籾などを送り込む部分が詰まっていました。

1時間半ほどのロスで次の田圃の刈り取りを開始。
快調に進んでいたのですが、刈り終わったのとほぼ同時に豪雨に・・・もうびしょ濡れ。

WP_20160905_11_55_26_Pro


ダンプに避難しましたが、みるみる田圃に水が溜まっていきます。

WP_20160905_12_46_29_Pro


ご近所の田圃にはシッカリと水が張っています。

WP_20160905_12_59_22_Pro


そして、しばらくした後にダンプを動かそうとしたところ・・・

 あれ?動かない。

ということは、毎年恒例のあれですね。

 2014年 曇天の下JAFに感謝する
 2015年 コンバインを落とした話

そうです。
毎年恒例のスタックです^^;

コンバインで引き出せば問題ないのですが、一人でやっていたので応援を呼びます。
3tダンプだと多分、JAFでも有料になるハズ。
なので、今回は自分でなんとかします。

でもって、その応援を呼んでいる間に、コンバインの掃除をしていたところ・・・
ネジを締め込んでいたところ、ネジがネジ切れてしまいました

仕方が無いので針金で補強
まぁ、これでなんとかなるでしょう。
時間が出来たら、インパクトドライバーにドリルビットを取り付けて、残っているネジを粉砕する予定です。


そうこうしている内に友人が到着。
コンバインで引き出しし農道を行きます。
泥濘んでいるため途中で何度かスタックするのですがコンバインで引き出し引き出し進みます。

が、狭いところであやまってコンバインの先についている分草杆(ぶんそうかん)を曲げてしまいました


photo021


これはイセキのwebサイトから拝借したものですが、1・2・4番の部分が分草杆です。
コレが曲がってしまうと、キレイに刈り取ることが難しくなってしまいます。
というか、かなり大変です。特に外周は全く上手く刈り取りが出来ません!

仕方が無いので、ハンマーでバンバン叩いてなんとかします

そして、最後の最後に1枚田圃を刈り取って本日の刈り取りは終了。
いやー、農家を6年もやっていると随分と逞しくなるもんですね。

昔なら、2番が詰まっただけでシュンとしていました。
そこに大雨、ネジが切れて、スタックして、分草杆が曲がって、目標の半分も刈り取りが出来なくて。

 もう、なんだよコレ(-_-;)

それでも、折れないもんね~。
いやー、農家やっているとホント逞しくなります。
ヘタレな自分だったけれど、この仕事について本当に良かったと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
    
ブログランキング
ブログ村