ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年07月

2021 順調と言えば順調

こんばんは。

合同会社ファームさきくませの栗山です。

私どもの営農している千葉県も、梅雨の影響を受けております。

梅雨時期は中干しと言いまして、田圃の水を約3週間程度抜く時期になっています。

単純に水のポンプアップを止めている時期なんです。

通常ですと、この中干しの時期に田表にはひびが入っているのですが、大雨続きでひび割れなんて夢のまた夢。まだ水が入っています。トホホ。

本来ならば既に中干しも終わっているはずなのですが、現在延長戦に入っています。

明日辺りから日差しが戻ってきそうなので、いくらかひび割れしてくれないかなぁとヤキモキしております。

IMG_20210714_095616_948


田圃は結構、良い感じになってきています。

IMG_20210714_095616_987


上の田圃では幼穂が2cm程に。

コシヒカリの追肥の時期は過ぎてしまいました。

倒れるのが怖くて、とてもコシヒカリに追肥は出来ませんが^^;


また、雑草が盛繁している田圃には除草剤の「バサグラン」を蒔きたいのですが、これが水に弱くて弱くて撒けていません。

稲刈り50日前まで条件があるので、今年もバサグランはお預けですね。

仕方が無いので、今週中に稲刈り30日前まで条件のワイドアタックを撒くことにします。

お酢(2.5%)も試しに撒いてみようかと虎視眈々です。


なお、今日はちょっと気を抜いたからでしょうか、ちょっと頭痛がしています。

もしかしたら軽い熱中症かも知れません。

みなさんも、どうぞお気を付け下さいませ。


次回の更新は8月頭を予定しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2021 コシヒカリ幼穂(ヨウスイ)確認

みなさん、こんばんは。
ファームさきくませの栗山です。

連日の雨で被害に遭っていらっしゃる方もいます。
我が地域も、防災無線で避難所の開設がアナウンスされるなど、少なからず緊張感を持った時期がありました。

ウチの圃場でも冠水被害が出ておりますが、出穂時期では無かったので、まぁ大丈夫かなと思います。



IMG_20210703_155243


IMG_20210703_161244_657


もう少し早い時期だと黄化萎縮病に感染する可能性もあるかと思いますが、植え付け後60日を経過している圃場であれば、問題は無いと思います・・・たぶん。

でも、ここ最近の雨は本当に多くて、梅雨と呼んで良いのだろうかと首をかしげてしまいます。

共済の加入も再開しましたし、今年はナラシ対策にも加入を予定しています。

これは、減収に対する保険の様な制度で、それなりの保険金のようなものを納めると、その減収に応じて翌年の同じ時期に減収分の一部を補填してくれるものです。

とはいけ、この納める額がそれなりの額なので、払えるのか心配していますw


そんなことに頭を悩める中、コシヒカリも幼穂(ヨウスイ)が形成されました。

IMG_20210703_162731_806


ちょっと見づらい写真ですけれど、この先っぽのなんとな~くフサフサしているところが幼穂(ヨウスイ)です。

この部分が稲穂になるところです。

この雰囲気だと7月25~28日頃には穂が出てくると思います。

となると刈り取りタイミングは・・・9月の頭。

早いと思っていたけれども、例年並みの刈り取り時期になるのかも知れませんね。

とはいえ、これからの天候次第ですけれど。


そうそう、それから栗が実を付けています。

IMG_20210626_192523_306


直径2センチくらいはあるのですが、これからドンドンと太っていく予定です。

今年は栗も、何らかの形でお金に換えたいと思っています。

なかなか、難しいのですが、何事もチャレンジです!

というわけで、これからも色々なことがありそうですが、負けずに頑張りまっす!!



次回の更新は7月半ばを予定しています。
よろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 








ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ