ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年09月

今年はトラブルのデパート(稲刈り終わりました)

お久しぶりです。
先日、遅れながらも稲刈りが終わりました。
今年はトラブルのデパートともいえる状態で大変でした~^^;

received_2193725467562747


こんな感じで稲をガンガン刈ってもいたのですがねぇ。


コンバインのトラブル。

Vベルトはシーズン前に交換をしていたので、全く問題なし!

・チェーン
 伸びてしまっていてコマを詰めたり、隙間が空きすぎで交換したり。
 でも、特別な装備は必要ないので比較的対処しやすいです。


・クローラー
 のびてきているなという実感はあったのですが、後半に入って一気に伸びきりました。
 スプロケットも摩耗してきているので、一緒に交換をしないとクローラーの寿命は減る一方のようです。

 P_20180919_164240

 P_20180912_173841

 左右とも外れたので、ブロックチェーンを利用してはめ込みました。
 あと、ボトルジャッキの方が利用しやすいですね。


・らせん
 刈り取った籾の移動、排出には金属のラセンを利用しています。
 4条刈りは3条までとは異なるので強いのですが、今シーズンはなんとかなりましたが、そろそろ交換時期のおそれあり・・・むむ。


・鉄板の穴
 籾にはシリコンが含まれるため固いので、籾との摩擦でついに鉄板に穴が開き始めました。 
 場所によっては鉄板を貼り付けてなんとかしていますが、リベット打ちが必要になりそうですT_T


・カッター類
 今年は持ったのですが、そろそろこちらも交換の恐れが高いです。 
 カッター類1つ1つは安価ですがまとまると結構します。


乾燥場関係
・Vベルト
 ところどころ亀裂が入っているものがあり、つまりの原因になっていました。
 複雑な取り付けにはなっていなかったので、交換は容易でした。

・消耗品交換

 P_20180905_093851

 これは籾すり機の籾殻搬出ファンのところに着いていた強化板。
 手前側が古い方で奥側が新品。
 手前の真ん中の部分がファンに干渉して、Vベルトの挙動に影響し、ラセンの動きを阻害。
 どうやらつまりの原因にもなっていたよう。

・籾すりロール
 こちらも籾すり機の部品。
 すり減り始めると一気に摩耗が進むので、予備は必要ですね。
 新品に変えると今までの不調が嘘のようw


・籾用エレベーター

 こちらは経年劣化でエレベーター内のゴムベルトが伸びています。
 滑って搬送能力の低下が顕著なので、交換の必要があります。
 どうせならパケットも交換すべきなのですが・・・いくらするんだろう。
 

・粗選機
 雑草が多かった田圃の搬入を受けた際に、異物の搬送口が詰まりました。
 乾燥していればゴミもサラサラと流れるので湿っているとつまりの原因に。


・配電盤
 安全装置につながるネジが緩んでいたために安全装置が焼けてしまいました。
 おかげであと少しで終わるから、午前様に・・・配電盤関係のトラブルはわかりません。


・色彩選別機
 こちらはシーズン当初、ゴミがつまってしまい全く動かなくなりました。
 念入りに掃除をすれば避けられそうな感じですが、そろそろこちらもゴムベルトがヤバイかも・・・


その他

・スタック
 農道とはいえ狭く、不整地のため、2WDのトラックだとまぁ弱いこと弱いこと。
 それでも、トラクターなりにワイヤーを積んでおけば、なんとかなります!


・落車
 不整地なので、あまりつっこまない、スピードを出さない、スタックをなんとかしようとしない。
 これだけでなんとかなります。
 籾が積まれると、トラックのバランスも変わるので思ってもいない挙動をします。
 無茶をしなければ大丈夫!


・体調不良
 よく食べ、よく寝て、薬を飲めば大丈夫!



まぁ、他にも色々とあったけれど、多くの人のおかげでなんとかかんとかやりきりました。
今年は、コンバイントレーラーを導入してかなり機動性がアップ♪

 P_20180912_133819


さすがに怖いけれど、けっこう細いところもガンガンいけるので、かなり世界はかわりました。

 これでクローラーを傷めないぞ!

なんて思っていたけれど、やっぱりやる面積が大きくなったので、かなり部品にダメージが行っているみたいです。
トラクターも年内にクラッチ交換が必要になってきたし・・・お金が出ていく一方ですorz

とにもかくにも、おつかれした!!


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 

【備忘録】2018/9 食糧需給の動き(出所:米国農務省)

備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。

全体の需給見通しは、前年度に引き続き「生産量は消費量を下回る見込み」。


出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当

   米国農務省、9月12日(現地時間)
   2018/19年度の5回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し


2018/19年度の穀物の生産量は消費量を下回る見込み

世界の穀物全体の需給の概要(見込み)
(1)生産量   25億6,735万トン(対前年度比 0.1%
(2)消費量   26億2,045万トン(対前年度比 1.7%増)
(3)期末在庫量 5億9,044万トン(対前年度比 8.3%減)
(4)期末在庫率 22.5%(対前年度差 2.4ポイント減)

 
《主な品目別の動向》
 
〈小麦〉
 世界の生産量は、豪州やカナダで乾燥により下方修正されるも、ロシアで冬小麦の収穫量の上方修正等から前月より上方修正された。
 世界の消費量は、中国等の増加により、前年度より増加する見込み。
 世界全体の消費量は、生産量を上回り、期末在庫量は、前年度より減少する見込み。

(1)生産量 7億3,300万トン(対前年度比 3.3%減)
米国等で増加、ロシア、EU等で減少
 (前月に比べ、ロシア、インド等で上方修正、豪州等で下方修正)
(2)消費量 7億4,606万トン(対前年度比 0.7%増)
・中国、インド、米国等で増加、EU、ロシア等で減少
 (前月に比べロシア等で上方修正)
(3)期末在庫量 2億6,129万トン(対前年度比 4.8%減)
中国で増加、米国、EUロシア等で減少
 (前月に比べ、インド、ロシアで上方修正)
(4)期末在庫率 35.0%(対前年度差 2.0ポイント減)


〈とうもろこし〉
 世界の生産量は、米国で前月に引き続き単収が上方修正され、生産量が前年度を上回り史上 2 位となること等から、前年度より増加する見込み。
 世界全体の消費量は、中国、EU 等での増加により生産量を上回り、期末在庫量は減少の見込み。

(1)生産量 10億6,900万トン(対前年度比 3.4%増)
ブラジル中国、アルゼンチン、ウクライナ、米国等で増加
 (前月に比べ、米国で上方修正)
(2)消費量 11億612万トン(対前年度比  3.6%増)
・中国、EU、米国、ブラジル等で増加
 (前月に比べ、EU等で上方修正)
(3)期末在庫量 1億5,703万トン(対前年度比 19.1%減)
中国、米国、EU、メキシコ等で減少
 (前月に比べ、米国で上方修正)
(4)期末在庫率 14.2%(対前年度差 4.0ポイント減)

〈米(精米)〉
 世界の生産量は、作付面積や単収が減少した中国等で減少することから、前年度より減少する見込み。
 世界の消費量は、生産量を上回り、期末在庫量は前年度より減少する見込み。

(1)生産量 4億8,716万トン(対前年度比 0.9%減)
中国、インド等で減少。
(2)消費量 4億8,839万トン(対前年度比 1.1%増)
(3)期末在庫量 1億4,440万トン(対前年度比 0.8%減)
・インド等で減少
(4)期末在庫率 29.6%(対前年度差 0.6ポイント減)
 

2.世界の大豆需給の概要(見込み)
 世界の生産量は、米国で前月に引き続き単収が上方修正され、生産量が史上最高となること等から、 前年度より増加する見込み。
 世界の生産量は、消費量を上回り、期末在庫量は、前年度より増加する見込み。

(1)生産量 3億6,932万トン(対前年度比 9.6%増)
・アルゼンチン、米国等で増加
(前月に比べ、米国で上方修正)
(2)消費量 3億5,301万トン(対前年度比 4.8%増)
・アルゼンチン、中国等で増加
(3)期末在庫量 1億826万トン(対前年度比 14.3%増)
米国、アルゼンチン等で増加
(4)期末在庫率 30.7%(対前年度差 2.6ポイント増)


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

稲刈り始まっています

今年も、いよいよ稲刈りが始まりました。

received_454236945096793


8月の終わりから初めて約10日。

ですが、スタート直後からコンバインの調子が悪かったり、籾すり機の調子が悪かったり、なんやかやとありました。

received_523273828096834


廃藁チェーンの調子が悪く、この後コマを一つ詰めて現在は快調です。

P_20180905_093851


こちらは籾すり機の籾殻排出の場所にある強化板。

奥の黒い色のものが新品。

手前のものは籾殻によって削られてしまったものです。

真ん中のぺろーんとめくれている部分が、籾殻を排出するためのファンにぶつかっていました。

ファンを駆動させるベルトは、他の部分にも影響を与えるので、つまりの原因になっていたようですね。

そんなこんなで、ようやく昨日から調子が上がってきました。

P_20180906_143507

P_20180906_143514


ですが、2枚目の写真の真ん中左の円筒形の部分に穴が開いてしまい、籾が少しですが飛び出してきます。

下に籾が散らばっているのはそのせいです^^;

そして、今日は朝からバリバリやろうとしたのですが・・・

P_20180907_080450


こうだもんな。

というわけで、予定より2時間遅れでスタート。

まだ、たったの3ヘクタールしか出来ていないので、かなり焦っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
 


ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ