ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2015年12月

落花生脱穀

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


今日は、懇意にしている農家のお手伝いで、落花生の脱穀作業をしてきました。
八街の落花生。
美味しいですよ~♪

WP_20151216_10_29_13_Pro

トラクターの後ろに付いた機械で脱穀をします。
この後、うなります、吠えます!

で、脱穀作業というのは茎に付いた落花生を茎から分離する作業です。

前回のエントリーで積み上げたボッチを脱穀機に手作業で入れていきます。
高速で回転するコギ胴が怖いです。
気を抜いて、手を入れすぎると指が飛びます^^;

で、4人で約600kgの落花生を収穫。
約60万円。
末端価格では200万円オーバー。

スゴイですね~。
お米の世界とは違います。

が、ボクには根本的な問題があります。

実は畑仕事はキライなんです。

水田作業は好きなのですが、畑仕事はどうにもダメなんです。
同じ農家でも、水田と畑は別物なんですよ^^;


  

備忘録】2015/12 食糧需給の動き(出所:米国農務省)

備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。
精米在庫量は対前年比で安定的に減少し過去最低レベルを維持。 


出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当

   米国農務省、12月9日(現地時間)
   2015/16年度の8回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し


2015/16年度の穀物全体及び大豆の生産量は消費量を上回る見込み-
 

世界の穀物全体の需給の概要(見込み)
(1)生産量   24億7,282万トン(対前年度比 1.1%減)
(2)消費量   24億6,667万トン(対前年度比 0.5%増)
(3)期末在庫量 5億6,522万トン(対前年度比 1.1%増)
(4)期末在庫率 22.9%(対前年度差 0.1ポイント増)

 
《主な品目別の動向》
 
〈小麦〉
 生産量は、インド、アルゼンチン等で減少するものの、ウクライナで春の降雨による作柄改善から増加、中国、豪州等で増加することから、世界全体では史上最高の前年度を更に上回る見込み。また、消費量は、EUで飼料用需要が増加すること等から史上最高となる見込み。
 世界全体の生産量は消費量を上回
り、期末在庫率は前年度より上昇。
 なお、アルゼンチンの輸出量は、新政権発足に伴う輸出規制緩和の期待感から、前月より上方修正。
 
(1)生産量 7億3,493万トン(対前年度比 1.3%増)
中国、豪州、ウクライナ等で増加、インド、アルゼンチン等で減少
 (前月に比べ、EUで上方修正)
(2)消費量 7億1,714万トン(対前年度比 1.4%増)
(3)期末在庫量 2億2,986万トン(対前年度比 8.4%増)
・中国、EU、米国等で増加、インド等で減少
 (前月に比べ、EU等で上方修正)
(4)期末在庫率 32.1%(対前年度差 2.1ポイント増)

〈とうもろこし〉
 生産量は、中国、カナダ等で増加するものの、EUで乾燥により減少、米国、ウクライナ、ブラジル等でも減少することから、世界全体では史上最高の前年度を下回る見込み。また、消費量は、中国、ブラジル等で増加するものの、EUで飼料用需要が減少すること等から前年度を下回る見込み。
 世界全体の生産
量は消費量を上回り、期末在庫率は前年度より上昇。
 なお、米国のエタノール仕向け消費量は、11月のエタノール生産量増に伴い、前月より上方修正。

(1)生産量 9億7,387万トン(対前年度比 3.5%減)
中国、カナダ等で増加、EU、米国、ウクライナ、ブラジル等で減少
(2)消費量 9億7,020万トン(対前年度比  0.5%減)
・中国、ブラジル等で増加、EU等で減少
(3)期末在庫量 2億1,185万トン(対前年度比 1.8%増)
・中国等で増加EU等で減少
(4)期末在庫率 21.8%(対前年度差 0.5ポイント増)

〈米(精米)〉
 生産量は、インド北東部でカリフ米の単収低下及び乾燥によるラビ米の作付遅延、タイで乾燥による収穫面積の減少及び単収の低下により減少することから、世界全体では前年度を下回る見込み。また、消費量は、中国等で増加することから史上最高となる見込み。
 
 世界全体の生産量は消費量を下回り、期末在庫率は前年度より低下し、2006/07 年度以来の低い水準。

(1)生産量 4億6,932万トン(対前年度比 1.9%減)
・インド、タイ等で減少
(2)消費量 4億8,464万トン(対前年度比 0.5%増)
・中国等で増加
(3)期末在庫量 8,842万トン(対前年度比 14.8%減)
・インド、タイ等で減少
(4)期末在庫率 18.2%(対前年度差 3.3ポイント減)
 


(私からの注釈)
インドの南東部では栽培時期によりカリフ米、ラビ米、プレカリフ米の3種類が存在する。

カリフ米:6-10月に播種、または田植えを行い11-4月に収穫される。一般的な栽培パターン。インドの米生産の8割超を占める。
ラビ米:11-2月に播種、または田植えを行い3-6月に収穫される。米生産量の1割程度。
プレカリフ米:3-5月に畑へ播種し6-10月に収穫。米生産量の1割程度。

 

揚水路を整備しています

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。

寒いとはいえ、穏やかな日差しが暖かくて気持ちよく日々を過ごしています。

が、

もちろん、やらなければならない作業は多くて、けっこう焦ってもいます。

で、最近は揚水路の整備をしています。

WP_20151204_11_19_18_Pro


現在、6枚続きの田んぼへ作付けをしているのですが、そこには揚水路がありません。
上の田んぼに水を入れ、それが溜まるとその下の田んぼへ、さらにそこが溜まるとその下へと繰り返します。

が、これだと大雨が降るなど水の量が多すぎれば畦が水に負けてしまいます。

普通なら揚水路があるので、揚水路が水のどんどん排出してくれるので、畦が壊れることはそれ程多くはありません。
もちろん、水回りを適宜に見て回れるのなら揚水路が無い分、より多くのお米を作付けすることが出来ます。
僕の前にこの田んぼを作付けしていた先輩の腕とか考えると、

 オレ全然ダメだな~

とへこたれもするわけです。
で、格好つけていても仕方が無いので、揚水路を再生させています。

まぁ、スコップで溝掘っているだけなんですけれど^^;


なお、これは隣の休耕田。

WP_20151204_15_16_54_Pro


もちろん再生させますよ!
来秋には稲穂実らせますよ♪


   

大型特殊自動車免許取得しました

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


さあ、師走到来。
もちろん先日は二日酔いで倒れていました。
忘年会が始まるやいなやで、ちょっと恥ずかしいです^^;

さて、そんなこんなでご無沙汰いたしておりました。
ここ最近は色々なことがありました。

 1:大型特殊自動車免許(農耕車に限る)を取得しました。
 2:エコファーマーの認定を受けました。
 3:認定農業者の認定を受けました。

エコファーマーと認定農業者については後日お話ししますので、今日は1の運転免許の話。
先日のエントリーで トラクター研修 を受けている旨を書きましたが、その研修を満了し運転免許センターで試験を受け、おかげさまで合格することが出来ました。

でも、当日はスゴくドキドキだったんですよ。
朝早くに免許センターに到着し、試験が始まる前の8:50まで下見をします。

WP_20151201_07_20_42_Pro


で、試験コースは1コースと2コースがあるのですが、今まで農業大学校の講座では1コースのみだったそうです。
が、なんと

WP_20151201_07_43_49_Pro


初の2コース。
もう一度、コースの確認に走る私^^;

WP_20151201_07_49_16_Pro


 しかも、試験管は

 採点が厳しい!

と評判の美女。 
嬉しいやら嬉しくないやらw

そして、トラクターが到着。

WP_20151201_08_24_18_Pro


幕張新都心に出現したトラクターは、なんともシュール。

 これって現代美術ってヤツじゃ無いの?

なんて思ったり思わなかったりw


ここで、ちょっと補足。

運転免許センターでは、自動車学校を卒業した人は筆記試験の合否のみで免許証の取得が出来ますが、学校を経由せず免許センターで実地試験も受けることにより免許を取得することも出来ます。

が、正直いうとかなり難しいというのが実際のところ。
多くの人が、不合格の判定を受けています。

たとえば、車線変更
車線変更の前に、まずウインカーを点灯。
続いて、3秒後に変更側後方確認。
そして、車線の変更。
最後に、ウインカーの消灯。

当たり前の動作ですが、後方確認をシッカリしているかや、その間の車幅の取り方、変更後の車線の取り方など様々なことを見られています。

点数は100点満点で減点は30点まで。
車幅のミスは5点減点。
中央線を踏むと試験中止。


そんなこんなで、緊張して望む我らが一行(4名)。
でも、無事全員合格♪

WP_20151201_10_48_56_Pro

※ブレているのはご愛敬^^;


90点以上の点数で、なかなか満足いける出來だったのでは無いかと思います。 
で、現在持っている免許証を渡して、新しい免許証の交付を受けます。
なお、この交付時の状況によって、免許の色がゴールドやブルーに変わります。

というわけで、ミッションコンプリートって奴です。
いえい\(^_^)/ 


   
ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ