ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている脱サラ農家の 栗山治 です。 日々、感じたことなどを書いていきます。

2015年12月

平成27年も、もう大晦日

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


皆さん、こんばんは。
今年もいよいよあと1時間です。

bsPAK85_mangetutokumo20140713 (1)


色々あった一年でしたが、あっという間の一年でした。

今年の始まりは粉雪が舞うスタート


 新しき 年のはじめに 豊の年
 しるすとならし 雪の降れるは

 葛井諸会

なんて万葉集の歌があるもので

 今年は豊作間違いなし!

なんて暢気な話をしていたのですが、 初夏には温度の低い時期が続き生育に影響が出るわ、刈り取り時期は連日の雨に頭を抱えていました。

というわけで、けっこう大変な一年でした。

一方で、クラウドファンディングでの資金調達の成功、それに目標にしていた 北アルプス燕岳 に登ることが出来ました。

大変な一年でしたが、新たな一年に向けての良い助走になったのかなとも思っています。

さてさて来年がどんな年になるのかまだまだわかりませんが、ボクにとっても、皆様にとっても素敵な一年になることを祈りながら、レベッカの「フレンズ」を聞いています。

  

別れ

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


先日、今年最後の軽登山に行こうと考えていたのですが、仲良くさせて頂いている方が急に旅立たれてしまいました。

bsPPO_hagaochitaikitotori


昨秋のエントリーで、

 うーん、仕事の借りは仕事で返すしか無いね。
 旅行に行ったり、美味しいモノ食べても、仕事は仕事じゃないとね。
 
と言われた方。
このほかにも色々な話をさせて頂いていて、仕事のアイディアを貰ったり、人生の楽しみ方などを垣間見せて貰っていました。

身体はそれほど丈夫では無かったようですが、パワフルな方だったのでまさかという思いが強いです。
昨日、お通夜に伺ってきたのですが、それでもまだまだ信じることが出来ません。

祭壇を見ながらふと思ったのは

 これやこの 行くも帰るも 別れては
 知るも知らぬも 逢坂(あふさか)の関

 蝉丸

見知った方もいれば、初めての方も。
そして、今まで生きてきた全ての人々が経験し、そしてこれからも経験していく別れ。
切ないけれど、世の常を感じていました。

そして、その場に佇んで思ったことは

 生きている限り頑張らなければ

ということ。
現在、色々な話が来ており尻込みしている自分がいたのですが、なんだか背中を押されたような気がしています
来年は、もっともっと頑張ります!
見ていて下さいね。 


 
 

クリスマスプレゼント

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


メリークリスマス!!
皆さんの元にはサンタさんは訪れましたか?
最近は、不覚にも「恋人がサンタクロース」がヘビーローテーションしておりますw




さて、私の元にもクリスマスプレゼントが届きました。
ただ、我が家には煙突がないもので、残念ながらサンタさんは来てくれません。
しかたがないので最寄りの西濃運輸の営業所まで行ってきました。

そして、フォークリフトで積み込んで貰います。

WP_20151225_11_18_08_Pro


うん、なかなかの存在感♪
なお、このパレットはなんと段ボール製。
個人的には、木製パレットが欲しかったのですが仕方がありません。

で、箱の中身はコレ。

WP_20151225_14_33_02_Pro


自走式草刈り機ウイングモアです。
もうプラス2万円で2WDのモデルに手が届いたのですが、ここはぐっとガマンして6馬力の後輪駆動モデルを手にしました。
もちろん早速試運転♪

このウイングモアは、向かって右側の平たくなっている部分にも 草刈り機構 がついていて、畦の傾斜に合わせて草刈りをしていきます。
つまり、畦の平らな部分と片側の傾斜した部分を一緒に刈ることが出来ます!

もちろん、全面キレイに刈り取ることは出来ませんが、肩掛け式の草刈り機に比べて圧倒的な速さで進みます。
そのスピードときたら、こりゃ赤く塗り直しても良いかもと思うくらい。
多分、今までの3倍のスピードで草刈りが出来ると思います♪

なお、4馬力のモデルもあるのですが、使ってみた感覚では6馬力の方が良いと思います。
どうしても土の部分を削ったり、またはぬかるんだところを進んだり、畦に登り直したり、結構パワーが必要なんです。

というわけで、クリスマスに素晴らしいアイテムが届き、とってもハッピーです♪♪♪


 

散歩でインターミッション(横須賀)

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


このところ関東地区は穏やかな日が続いております。
そんなおり、前から行きたかった 横須賀 へ散歩に行ってきました。

IMG_1383


明け方は雲一つ無い空だったのですが、スタート地点となるJR東逗子駅では曇天。
駅前のコンビニで簡単に朝食を済まします。

なお、お店の方からは「鷹取山に行かれるんですか?」と声をかけられました。
どうやら、多くの方が足を運ばれるポイントのようです。

というわけで、駅に向かって左手の踏切を渡り直進。
しばらく歩くと右手に登山口の看板が出てきます。

IMG_1318


それなりに急な坂道を登ってしばらくすると 神武寺 というお寺に到着。
鐘撞の先にある薬師堂の右側から登山口が続きます。

IMG_1321


昔は、女人禁制の地だったようです。

IMG_1325


さて、このハイキングコースは鷹取山の稜線を行くのですが、なかなか変化に富んだコース。
それでも、ランニングシューズで、問題なく歩みを進めることが出来ました。

IMG_1328


とても楽しい♪

鷹取山の頂上は石切の跡地で、多くの方がクライミングをしていました。

IMG_1335


見ているだけでも怖いよね~^^;
そして、下山を開始。
途中、磨崖仏を観るためにルートを逸れます。京急田浦駅へ向かうルートとの分岐から5~10分程度で到着。

IMG_1338


もとに戻って一路、京急田浦駅へ。

IMG_1340


途中、木が倒れて登山道を遮るところもありましたが、なんとか住宅地へとたどり着きました。
その後、住宅街を降りて京急田浦駅付近に到着したのは、JR東逗子を出発してから約2時間。

さらに国道16号線を下り一路横須賀を目指します。
しかし、16号をそのまま真っ直ぐには行きません。

今回は、明治時代に横須賀の海軍鎮守府と東京を結んだ旧国道を通って横須賀に向かいます
というわけで、JRの高架を過ぎてすぐに細い道に入ります。

IMG_1346

狭い。
昔の国道って本当なんですか?

そして、なんと階段。
 IMG_1347


さらに、こちらはその階段の近くにあるのの字坂
本当にのの字になっているw

IMG_1349


途中は、あまりパッとした景色は無いのですが、安針塚の辺りはとてもよく整備されています。
港の見える展望台からは横須賀の軍港が一望出来ます。

IMG_1356


大型空母発見!
米国の正規空母ロナルド・レーガン
ちょっと信じられないくらいのデカさ。

その後、JR横須賀駅へ到着すると今度は、海上自衛隊の大型護衛艦が私達を迎えてくれました。

IMG_1360


デカイ!
この艦は、海上自衛隊最大の船。ヘリコプター搭載型護衛艦の いずも です。
すっごいデカイ!

で、反対側に目を向ける、なんと潜水艦!

IMG_1370


そもそも護衛艦を見ることは希なのですが、その中でも特に潜水艦は目にすることが少ないのです。
というわけで貴重な経験が出来ました。

そして、横須賀と言えばやっぱり 海軍カレー です。
というわけで、有名店の一つという 魚藍亭のよこすか海軍カレー館 で元祖海軍カレーを食します。

IMG_1374

IMG_1375


甘めのカレーですがスパイスが効いていてなかなか美味しい!
ランチサービスとしてミニサラダと牛乳が付きます。

その後、三笠公園まで足を伸ばします。
日本海海戦の立役者、戦艦三笠がお出迎え。

IMG_1376

なかなか格好良い!
艦内では、日本海海戦についての資料や、その他にも列強の中国支配の様子など色々な角度から当時の情勢を教えてくれます。
艦橋などは開放式のため、これすぐに人死んじゃうよ、なんて怖さも覚えました。

というわけで、横須賀散歩は滞りなく終了。
ちょっと駈け足の部分もありましたが、道に迷うなどもあったので、いずれにせよ休憩を含めて7時間程度。
それほど距離は歩きませんので、十分楽しめると思います。


<行程>
7:55 JR東逗子
8:00 鷹取山登山口 
8:20 神武寺薬師堂 
8:50 鷹取山 
9:05 磨崖仏 
10:00 京急田浦 
10:30 のの字坂 
11:00 富士見台展望台 (休憩20分)
12:00 ヴェルニー公園 (休憩10分)
12:30 よこすか海軍カレー館 (食事30分)
13:10 三笠公園 (休憩60分程度)
15:10 JR横須賀駅 


IMG_1381


 

農業女子はらぺ娘

●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


今日は、ドラマの話でも。

先日、NHKのBSプレミアム(衛星放送)で 農業女子はらぺ娘 というドラマを放映していました。

harapeko

※NHKのwebサイトより


ちょっと古かも知れませんが、あのバトルロワイアルの前田亜季主演です。

で、北海道に実在する農業女子の団体「はらぺ娘」(PDFはこちら)を題材にしたフィクションです。
キャッチコピーにある

 恋も農業(しごと)も、ハングリーが合言葉

の通り、恋に仕事にと農家の女性が頑張る話です。

でも、ドラマなんだから実際とは全然違うんじゃ無いの?
とも思っていたのですが、いやいやそんなことはありませんでした。

 トラクターの馬力について話しているシーン

 急な雨でビニールハウスを急いで締めて、その後の急回復する天気に苗が全滅するシーン

どれも、そうそうあるよねウンウン、と頷いていました。
トラクターについて話をしているシーンは、きっとオレもこうなんだろうな、とちょっと反省。
でもって、ビニールハウスのシーンは、もういたたまれなくてちょっぴりナミダしてしまいました。

一方で、北海道の大きな圃場とそこで走る大型のトラクターの組み合わせは本当に羨ましいものです。
まだまだ小規模ですが、いつかは北海道にも負けないくらいまでなれれば・・・とそれ位の気持ちでいます。

そして、本当に農業女子の団体があることを知り、女性が頑張っているのだからボクも頑張らなくてはと気持ちを新たにすることとなりました^^;

なお、まだ再放送は決まっていないようです。
NHKオンデマンドがあるじゃんとも思ったのですが、まだラインナップにはあがってきていません。
でも、なかなか楽しかったので、そのうち地上波でも放映するはず。
その時には、是非NHKへチャンネルを合わせて下さいませ。


ブログランキング
ブログ村