ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている脱サラ農家の 栗山治 です。 日々、感じたことなどを書いていきます。

2015年09月

黒ニンニク

●----------------●
      お米の注文はこちら
●----------------●

先日、仲間の親父さんから差し入れを頂きました。
差し出された袋から漂い出す、この臭いは・・・

 ニンニク

でした^^;


WP_20150922_12_44_50_Pro


実は、臭いの強いものは苦手なので、ちょっとどうかなと思っていたのですが・・・
広げてみると、なんだか様子が違います。

WP_20150922_12_49_43_Pro


あれ?黒い?
臭いはあるものの、それほど強烈な臭いではありません。
しかも甘い。
まったく辛くなくて、とっても甘いんです。

なんでも、炊飯器に生のニンニクを入れ、2週間保温をするとこうなるそうです。

単に保温にするだけ。 

保温2~3日目に強烈な臭いを呈するそうで、家の中ではちょっと作るのは困難とのこと。
その後は臭いも落ち着くそうですが、2~3日目の臭いはどうしようもないようです。

なお、青森産の六片ニンニクは大きくて、とにかく甘くて臭いも弱いです。
スペイン産の方も甘いのですが、ニンニク感はより強く残っているので、もし作られるのなら青森産がおすすめです♪

千葉のBarでお米が食べられる話2015

●----------------●
      お米の注文はこちら
●----------------●

昨日今日と、またもしっかり雨が降りました。
残っている田んぼを、なんとか火水の2日間で終わりにしようと思っていたのですが・・・どうなるかな~。
とまあ、今年はこんな感じで最後まで行きそうです、トホホ^^;

さて、今度の水曜日に懇意にしている千葉のBarで我が家のお米が食べられます。



12003194_977638688945083_1876417988983955640_n


って、まんまの名前で昨年も、一昨年も開催して頂けました。
とても恥ずかしいのですが、とても嬉しいのであります。


-------------
 9月30日(水)18:30~

 お一人様一品おすすめのご飯の
 お供をお持ちください。炊きたての
 新米を用意してお待ちしてます。
 (ご飯はサービス)
 なおご飯の炊きあがり第1段は
 19:30頃を見込んでいます。
 みなさん腹ペコで来て下さいね
          たくさん食べましょ♪

-------------

という紹介がなされています。
毎年、腕によりを掛けたおかずだったり、デパ地下のおかずだったり、様々なおかずが彩ってくれます。
でも、

 おかずに負けないように頑張れ お米 

なんて毎度思ってるのはナイショです^^;

なお、今回は同時開催として

 tkG1グランプリ

12009714_979733425402276_2544423124812890401_n


も合わせて開催されるそうです。
なお、こちらのBarはカクテルも美味しいのですが、ウイスキーの品揃えが素敵。
場所は千葉中央駅から徒歩5分ほど。
ラーメンの大黒屋本舗さん3Fになります。

そういうわけで、我が家のお米共々、どうぞよろしくお願いいたします。

 

お米の販売を始めました

●-------------------●
      お米の注文はこちら
●-------------------●


昨日のラグビーW杯、日本VSスコットランド戦は残念ながら惨敗。
後半途中までは拮抗した試合をすることが出来ましたが、残り20分を過ぎると厳しい状況になってしまいました。
中3日の影響は否めませんが、そういう日程なので致し方有りません。これで勝ててしまったら、謙虚さを忘れていたかもしれません。
苦しいことは、どんな人のもとにも訪れます。
耐えることも大事なのかなと思っている次第でございます。 


さて、ラグビーの話題が長くなりましたが、ようやくお米の販売をはじめました。
ネットからのご注文は、こちらへどうぞ。

今年は、6月と7月の後半からの激烈な暑さの影響で、9/8には刈り取りが出来るものと思っていたところ8月後半からの長雨のおかげで2週間も遅れての刈り入れ。刈り取り作業を実施している際に、多くの籾が落ちているのを観るにつけ、

 こりゃ今年の収量は少ないな・・・

と思っていたのですが、案の定かなり少なくなってしまいました。
その為、今年は昨年よりも販売数量が少なくなりますので、その点ご容赦下さいませ。

W杯の舞台で大番狂わせ。日本が優勝候補の南アフリカを撃破!

本日未明、遠く英国で開催されているラグビーのワールドカップで、我らが日本代表ブレイブブロッサムズ(※)が優勝候補の一角、南アフリカを逆転で下しました。

※海外ではラグビー日本代表のことをチェリーブロッサムズ、もしくはブレイブブロッサムズと呼ばれています。




当初は、南アフリカ相手では荷が勝ちすぎるとは思いましたが、

 応援する方がそんなに弱気でどうするモノよ

とTVの前に陣取っていました。

ラグビーは実力差が如実に出るため、ランキング下位のチームが上位のチームを打ち破る逆転劇、いわゆるジャイアントキリングは起こりにくいモノです。特に、今回の相手、南アフリカ(スプリングボクス)はW杯で優勝2度を誇る強豪。いくら、このところの充実甚だしい日本といえども、レベル差が大きすぎて勝つことは難しい、いや不可能というのが本当のところ。

多分、ラグビーを知っている人で真面目な話、日本が勝つことを信じていた人は、いなかったことでしょう。

だからこそ、この結果は人々に驚きを持って迎えられたのです。
英国BBCでは

 ラグビーユニオンの歴史に置いておそらく最大の逆転劇だ

とまで評されています。
(もと記事はこちら) 


日本代表と言えば、第3回W杯でのニュージーランド(オールブラックス)戦での大敗。

 145対17

 控え選手ばかりの相手に喫した、この敗戦は日本の評価に大きな影を落としていました。
南アフリカのW杯制覇を追った映画「インビクタス/負けざる者たち」の中でも、象徴的なシーンとして取り上げられていました。
日本代表のヘッドコーチ、エディ・ジョーンズはレセプションで流された日本の敗北の歴史を物語る映像を踏まえ

 ゴミ扱いをされた

と憤慨していたそうです。
(もと記事はこちら

しかし、世界の評価としては日本はラグビーの二流国。
8大会連続で出場しながらジンバブエ相手の1勝しかできていない、とても弱い者たちと捉えられていた。
 
その弱い者たちは、最後のワンプレーで

 ほぼ間違いの無い引き分けでは無く、難しいかもしれない勝利を選択した

その姿が世界中の多くの人達の心をつかんだ。
そう、勇気ある選択をした、その姿に喝采を送ってくれたのでしょう。
その姿は弱き者たちのそれではなく強き者たちのそれだったといえます。

その姿を目にし、ものスゴく鼻高々だったのだけれど、ここ日本ではなかなか理解してもらえないのは切ないところ。

そうそう、ここしばらく浅田次郎の「蒼穹の昴」、「中原の虹」という大河小説を読んでいるのですが、その中で老いた西太后を評してある人がこんな台詞を口にするのです。

 天才の目的などわかるものか。
 だが、なんらかの目的はある。
 そうでなければ、人間があれほど努力をすることはできない。

そう、目的が無ければ人は努力をし続けることが出来ないものです。
日本代表が、これまで長い時をかけ努力を積み重ねてきた、それが間違いなく結実したのがこの勝利だった。
その目的を、メンバーに確かな目的として植え付けることが出来たヘッドコーチの手腕に感嘆。

人間にとって、目的を持つことこそが宝物なのかもしれません。
あの、最後のペナルティでスクラムを選択したブレイブブロッサムズの胸を張った姿に魂が確かに震えました。

まだまだ日本代表の戦いは続きます。
日程は以下の通り

グループリーグB組
 9/23(水) 対スコットランド (日本テレビ系で 22:15~ 生放送)
 10/3(土) 対サモア  (日本テレビ系で 22:15~ 生放送)
 10/11(日) 対アメリカ  (日本テレビ系で 27:45~ ・NHK-BS1 26:50~ 生放送)

応援よろしくお願いいたします!




 

バリバリと刈り取りしました~

一昨日までの天気のおかげで、約2haの刈り取りを行うコトが出来ました。
それでも入れない田んぼがあり色々と問題はてんこ盛りですが、一定のサイズを刈り取り出来たことはとても嬉しいです。

その時の風景をちょっと載せておきますね。


rps20150915_174636

肥料をあまり入れなかったので全然取れませんでした^^;


rps20150915_174528

轍の深さにビビっています^^;


rps20150915_174857


雑草が多かったためタンクの中の籾に異物混入。
そうなると、なかなか排出出来ないのでタンクの中に入って作業していました。


rps20150916_113117


これは、籾をあけるグレンコンテナ。
3反5畝で一杯になりました。
とはいえ、1反は雑草に飲まれていたので実質は合計で3反に足りるかどうか。
なお、2反5背は肥料もシッカリと効き豊作でした。


週末は晴れの予報ですが、昨日今日の大雨で刈り取りは難しそうです。


 
ブログランキング
ブログ村