ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2015年02月

農作業をしていると幻聴が聞こえる話

●-------------------●
   田圃開放日 3月7日(土)13:00~
       
お米の注文はこちら
  出資者(クラウドファンディング)募集中   
●-------------------●

本日は、散歩部(※)メンバーが千葉県鋸山にトレッキングに行っていました。

 ※散歩部とは行きつけのBarのメンバーで始めた長距離散歩の会です

が、僕は朝から打ち合わせやら何やらで、残念ながら行くことが出来ませんでした。
とはいえ、色々と良いことがまたもありました。

 1:林業系の団体に勧誘されました(多分入ります)
 2:新たに3000㎡の田んぼ借り入れが決まりました!
 3:友人と農作業のシェアをすることになりました。
 4:クラウドファンディングで新たな出資申し込みを頂きました!

こんなに良いことばっかりあっていいんですか!
と不安にも鳴りますが、でも

 いいんです!!

と胸を張りたくなります。

とはいえ、実は、やっぱり、ちょっと怖さも顔をもたげています。
ちょうど、一人で農作業をしているときに、こんなコトが頭をよぎります。

 みんなは休日を過ごしているのに
 オレは一人で農作業
 もしかしてバカなんじゃ無いか
 なにやってんのかな

なんてね。
で、友人にその事をチラッと話したところ、

 オレもそう思うことあるよ
 そうそう、ある人がこんなコトを言っていた
 「田んぼにいると幻聴が聞こえるんだ、バカじゃ無いか、ってさ」

その話を聞いて、なんだみんな同じなんだって思いました。
その後は、こんな話があるので、こうしたらお金になるんじゃ無いか?
これなら面白いことが出来るんじゃ無いか?
じゃあこういう手もありそうだよね。

などと前向きな話が出来ました。
僕は人といることによって、自分の位置を確認することができます。
人そのものが夜空の星のように輝いて、それが道しるべになったり、道に迷わないようにさせてくれるのです
だから、こう思います。

どうもありがとう。


散歩でインターミッション【鎌倉切通おかわり】

●-------------------●
   田圃開放日 3月7日(土)13:00~
       
お米の注文はこちら
  出資者(クラウドファンディング)募集中   
●-------------------●

先月、下見に行っていた

 金沢八景から鎌倉へ切通を越える散歩

の本番に行ってきました。
前回の轍を踏まないように、1時間早めての集合。
金沢八景の駅では

 歩きたくてたまらない

と目をキラキラとさせたナイスガイズどもが待っていました。
まぁ、ガイズというかレディース&ジェンツなんですが^^;

しかし、前回は随分と時間をかけて朝比奈切通を越えて行ったように思えたのですが、今回はなんだかあっという間。
なんだか不思議なものです。
同行者は、

子供の頃は目にするモノ、経験するコト、それぞれが全て初めてのことだから時間が長く思えるんだ。
でも、大人になると同じことの繰り返し、新しいコトにチャレンジすることが無くなるから、ってことなんじゃない?

なんて口にされていました。
なるほどね~と思ったり思わなかったり。

そんなこんなで、軽快に鎌倉を歩きます。

浄妙寺の梅が綺麗です。

IMG_0918


鶴岡八幡宮も素敵です!

IMG_0922


すでに一度歩いているコースだと、随分と気楽に歩けるモノです。おかげさまで、前回は息切れして仕方が無かった衣張山も、今回はゆっくりと登れて汗だくになることも無く、楽しんで登ることが出来ました。

そして、前回は脚を伸ばせなかったまんだら堂やぐら群にも行くことが出来ました。

IMG_0923


現在は公開期間外とのことで、フェンスの間から眺めるにとどまっていたのですが、それでもしっかりと眺めることが出来ました。
なお次回の公開は こちら(逗子市web) をご確認下さいませ。


さて、次回3月8日以降は田植えもあるのでしばらく散歩はお休みです。

いよいよ忙しくなるんだなと思った話

●-------------------●
   田圃開放日 3月7日(土)13:00~
       
お米の注文はこちら
  出資者(クラウドファンディング)募集中   
●-------------------●

近所に休耕田を再生している人達がいます。
どんどん綺麗になる様を眺めていて、人数がいるからと言うのもあるけれど、人を集める事が出来るのは羨ましく思っています。

それはともかく、その田んぼには大きなシノが生えていたんです。

それをバリバリと刈り倒していった姿がまた感動ものです。
そして、そのシノを頂く事になりました。
そう

 ちゃっかり

という奴ですw
なお、こんな感じです。

WP_20150209_11_58_23_Pro


そして、これを暗渠地下排水設備)の資材として活用します。
土の中にコールゲート管を埋設するのですが、単に管を埋設すると土で埋まってしまいます。
籾殻を緩衝材のようにしても、案外早くダメになってしまうことがある。
なので、竹だったり、シノだったり、そういうものを入れることにより長持ちも出来るし、排水も上手く機能することになります。
気がつけばもう2月。
すぐに田植えの時期がやってきます。

でも、やっぱりこんな事をするのは大変です^^;

それから、ビニールハウスが再建されました!
今回は業者の方が建ててくれたのですが、自分がやったときとは大違い。
しっかりとしたものができあがりました!

WP_20150209_12_28_56_Pro


さて、あと2ヶ月も経つとここに苗箱が並びます
もうすぐ田植えです!
いよいよ忙しくなります^^v

さぁ、頑張るぞっ!

上海在住者と久しぶりに飲んだ話

●-------------------●
   田圃開放日 3月7日(土)13:00~
       
お米の注文はこちら
  出資者(クラウドファンディング)募集中   
●-------------------●


昨日は、農作業の後、友人達と飲みに行っていました。
そう、毎年の春節旧正月)に上海から帰国する仲間がいるのです。

で、京成千葉中央駅で待ち合わせをしたのですが・・・

 携帯を忘れちゃいました(+_+)

そうです、嫌な予感がしていたんです。
待ち合わせ時間になっても来ません。
こりゃマズい。
何かあったかも。
いや、多分JR千葉駅で待っている可能性大!!

うーん、どうしよう。

すると

 おーい、携帯出ないけれどどうしちゃったの?

と、もう一人やってきました。
事情を説明して、僕はJR千葉駅へと走ります。

運悪く厚着をしていたのが影響して、汗が一筋流れ始めた頃に駅へ到着
そして、発見!
恥ずかしながら息を切らせて再会を喜びました。
不幸中の幸い、かな^^;

その後は、終電間際まで飲んで食べて喋りました。

WP_20150209_20_32_16_Pro


なお、僕が使っているスマホはWindowsPhoneです。もちろん周囲に使っている人はおらず、寂しい思いをしていたのですが、なんと彼女も使っているのはWindowsPhone!

ちょっと嬉しかったのはナイショです^^;


実は、僕が上海に行ったのは農家を始める前のこと。
友人が上海にいたので、なんとなくで向かったのです。

が、到着した空港には

 成功 Success

と書かれたポスターがズラリ。
まずはと向かった焼き鳥屋(日本式)では若い奴らが日本語で接客。
刑務所近くのアパート前では、ほんの半畳ほどスペースで服の直しをやっている人がいる。
すぐ近くでは、ゴミとしか思えないものが並んでいるのだけれど、それもどうやら商品のよう。

そして、とにかく活気がある!

そんな上海に4日間いたのだけれど、中国の人達は自分のやれることをとにかくやっている。
それが格好良いかは分からないけれども。
なんだか、出来ない理由を探してばかりいた自分がバカバカしくなる。
で、気がついたら、僕は農業の途へ。

もしかすると、あの上海の空気が僕を農業へ導いたのかもしれません

知らないと心は揺れないという話

●-------------------●
   田圃開放日 3月7日(土)13:00~
       
お米の注文はこちら
  出資者(クラウドファンディング)募集中   
●-------------------●

今日は久しぶりにゆっくりしていました。
色々とやらなければならない事は沢山あるのですが、なんだかちょっと心がオーバーワークな感じです。
ということで、雨も降ったので思い切って一日休んでいました

さて、雨音を聞き憂鬱になりながら ラグビーの日本選手権 を眺めていたのですが、まさかまさか大学チームが社会人チームを下すシーンを目にすることになるとは。
憂鬱な気分も吹き飛びました。
こんなこともあるんですね。

 帝京大がNEC下す金星、TL勢から勝利は06年早大以来


ちょっと、いや、かなりシチュエーションは違うのですが 


 逢ひ見ての のちの心に くらぶれば
 昔はものを 思はざりけり
 
 権中納言敦忠


を思い出します。

もちろんこれは恋の歌なんですが、 ラグビーを知る事が無ければ 帝京大学 がトップリーグの社会人に勝った事実に対するこの感慨は無かった訳なんです。普通なら

 ふ~ん、それで?

なんて感じ。
学生が勝つ事が出来たこの事実に対する驚きは無いんですよ。
まっ、それを百人一首と結びつけるのは

 もちろんこじつけですがw

でも、なにかを知る事によって心が揺れるというのは、昔も今も変わらないのです。
そう、事実をみることが感動を呼ぶのでは無く、知っているからこそ感動が浮かび上がってくるんじゃないかなと。
なんてね。

みなさんは揺れる想いに向き合っていますか?

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ