ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2014年09月

コンバインを落としたときの話

今日は朝から依頼を受けた田んぼの刈り取り。

快調に進んでいたのですが、稲が倒れたところで、注意はしたつもりなのですが、コンバインが傾いて動かなくなってしまいました。

あれ?

と思ってすぐに確認したのですが、農道側の上角でコンバインが田んぼにはまってしまいました。

急いで救援を呼びましたが、黙って佇んでいるのもどうか。

とりあえず、少しくらいは動かないモノか確認すると、若干前後は出来ます。

が後ろはすぐに畦道。前も畦。

乗り上げてもイイから動かないかな~と思うのですが、後進をしても乗り上げる前にクローラーが空転。

切り返しをして脱出できないかチャレンジするも、左右のクローラーの回転スピードが変わるとやっぱり空転。

なら思い切って前に出してみても、畦が高いのでどうにもならず。

深い轍に頭を抱えること少し。

あれ?

この轍に藁くずを山盛りにすればクローラーがかんでくれるんじゃないか?

思い立ったらすぐに手足を動かす。

超低速でクローラーが藁くずをかんだことを確認し、徐々にハンドルを切る。

おかげさまでなんとか脱出することが出来ました。

長雨のおかげで頭痛いです^^;


※コンバインの向こうにある事故現場

 WP_20140915_001

※近づいてみるとこんなです・・・わかりにくいか^^;
 すっていたのはコンバインのフレームです

WP_20140915_002

コンバインの2番がつまってしまった話

お久しぶりです!
しばらく空いてしまいましたが、元気に刈り取りを実施しています。
我が家のコシヒカリも刈り取りが始まりました。
ようやく、他人様と同じ量の収穫が得られました。
ホッとしたというのもありますが、ようやくスタートラインに立てたように感じています。
嬉しいですね^^


<以下農家向け>

さて、今日も刈り取りをしていたのですが、ここ数日コンバインの2番が良く詰まるんです。
2番というのは、籾の選別が十分ではないものをもう一度選別室へ送り込む筒状の装置のこと。
それが、まぁ良く詰まる。

最初の頃は、濡れた籾や草の多い圃場だからなのかと思っていたのですが、どうやらベルトが悪くなっていたようです。
ひびも入っていたので、このまま仕事を始めたら、またもトラブル発生で仕事にならなかったことでしょう、
農機具屋さんに連絡をしたところ、目当てのベルトの在庫があったので、早速取りに行きました。
交換後は快適に作業が進みます。
2時間ほど時間が押してしまいましたが、ウキウキと仕事ができ、精神衛生的にサイコーの状態でした。

しかし、最初の頃は、

 ベルトの交換なんて出来るかな~T_T

なんて感じだったのですが、結構簡単なので自分でやるのがおすすめです。
ベルト自体も高いですし、工賃などを考えるとバカバカしくなります。
今では、多分2番自体の交換も自分で出来そうです。

さて、もう少しで多分刈り取りは終了!
頑張りまっす!!

※H29/10/10追記

2番ラセンが詰まった際ですが、ラセンがあまり減っていない状態で詰まると、籾が圧力で熱せられてモチのようになってしまことがあります。
そうなった際には詰まったモノを直ぐに取り出さないと取り除くのが難しくなります。
カチカチになるとハンマーとマイナスドライバーで掘り出すような感じ・・・orz
また、詰まって直ぐの時点では、かなり熱を持っているので必ず手袋をした状態での作業が必要になります。

ヤンマーの場合だと2番ラセンから処理胴へ送る部分でボクの場合は良く詰まりました。

ラセンが減ってくると、あまり量が多くなくても上に送れなくなってきます。
特に下にある横のラセンから斜めのラセンへ送る部分はすり減るとどうにもならなくなります。
自分で交換するのもはなかなか骨ですし、かつラセンの部分の値段が高いです。
それから、横のラセンの根本は溶接でなんとか出来るそうです。
が、甘いと当然致命的なコトになるので自信がある方に限るかな?

そうそう、良く詰まるようになるとネジを取り外すことが多くなりますが、あまり強くねじ込むとネジが切れますのでお気をつけ下さい。
ネジが切れて残ってしまった際には、切れた部分の中心にドリルで穴を空け、ビス抜きを利用して抜いて下さい。

除草後、コンバイン帰還。週中からはバリバリ行くぜっ(^_^)/

昨日の夕方JAの方が引き取りに来て、今日の夕方戻って参りました。
コギ胴のベルトも交換してもらえたので、これで残りの刈り取りもバリバリできそうです。
土曜の夕方は、

 どうしたものか・・・orz

と、かなり凹んでいました。
が、今はやる気満々です!

なお、昨日今日と雨も降っていたので、恥ずかしながらヒエに覆われた田んぼの除草を行っていました。


Before

IMG_0492

※これでも少しは抜いたんです^^;


After

IMG_0493


まだまだ残っているけれど、これならコンバインでの刈り取りも問題なし!
明日は別の田んぼの除草を行います。
みまわってみると、やっぱり代掻きがしっかり出来たところと、そうでないところで差があります。

今年は、初めて代掻きローターを使ったのでアレですが、来年はびっちり決めますよ! 

コンバインの調子が・・・まっ、でもこんなコト日常茶飯事です^^;

ようやく雨も一段落したのかと思っていたら、明日からまた雨が続くとか。
天気次第の仕事なので、まぁ仕方が無いです。

そんなこんなで、この数日の晴れ間を縫って刈り取り作業を進めていました。
雨を縫いながら今日まで3.2haの刈り取りを終了。

ところで、先日、快調に刈り取りをしていたところ、

 バチン!

という音がして、前進後退、油圧が全く反応しない状態に。
とりあえず、コンバインを開けてみる。

WP_20140904_13_44_54_Smart


WP_20140905_15_46_05_Smart


WP_20140905_15_46_34_Smart

でも、わかんない。
で、悪戦苦闘して調べてみると コグベルト という動力を司るベルトが切れていました。
これが取り出したあとのそれ。

WP_20140905_13_12_14_Smart


で、パーツの在庫はすぐに見つけられたのですが、連絡した農機具屋さんではすぐに修理対応するのは無理とのこと。
確かに、多くの農家が刈り取りでてんやわんやなのだから仕方が無い。

ということで、説明書を片手に悪戦苦闘。
なんとかかんとか交換終了。
正直、ちゃんと出来ているか心配だったのですが、見事しっかりと動いてくれました!!

しかし、今度は駆動輪からのオイル漏れ。
この雨の間に修理できますようにと、星に祈っています。

星は見えないけれど(-_-;)

快晴!稲刈りは快調に進行中!

昨日、ようやく晴れました。

もちろん、前日までの雨で入れなくなってしまった田んぼもあったのですが、それはともかく快調に稲刈りをすることが出来ました。
おかげさまで早稲のお米(ふさこがね)の刈り取りは終わり、次はいよいよコシヒカリの刈り取りに入ります。

とはいえ、ちょっとばかり疲れが出ているような・・・。
金曜日からの刈り取りに向け、今日は早めに寝ることとします。


おまけ:刈り取り中の一枚。 

K3400054
 

もう一枚!

K3400053





 
ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ