ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2014年09月

「仕事の借りは仕事で返すしか無い」と言われた話

ようやく休みが取れて、ゴロゴロとしていたのですが、なーんとも落ち着きません。

む し ろ

心はものすごく疲れています。

なんですかね、コレ? 

去年もそういえば、そんなことがありました。

ザワザワというか、乾いているというか、なんかそんなの。

で、ある人からこんなことを言われました。


 うーん、仕事の借りは仕事で返すしか無いね。
 旅行に行ったり、美味しいモノ食べても、仕事は仕事じゃないとね。


今年は、上手くいかないところも多くあったわけで、やっぱりまだまだ勉強が頑張りが足りないのです。

その為に、来年に向けてしなければならないことが山ほどあります。

その山に向けて一歩一歩進めなければならないのですが、一足飛びに何とか出来るわけでも無いわけです。
 
そういうのがあって、心が落ち着かないのでしょうね。

そう、なんとか今年の借りを来年にはしっかりと返さないとね。

焦っても仕方が無いのですが、やっぱり焦ります。

ということで、さてさて頑張りますかね~^^

気が抜けたら疲れがどっと出た話

注文いただいていたお米の発送も一段落。

修理に出していたトラクターも戻ってきて、これでようやく次のシーズンへ向けてスタートが切れるかな。

なんて思っていたのですが、ちょっとばかり気が抜けたら、やっぱり疲れがどっと出てきました。

昨日から、ちょっとまずいな~、と思っていたのですが、というわけで今日はしっかり倒れていました^^;

明日もゆっくり休んで水曜日から頑張ります!

稲刈りが終わり気が抜ける秋

稲刈りが終わって、なんだかすっかり 秋 な気分です。

9月の半ばからは朝露が出ていて、刈り取りの開始時刻をどうしようか悩んでいたのを思い出します。

明日からは雨。大雨の噂もありますが、稲刈りが終わった後なのでホッとしています。


さて、秋と言えばやっぱり


 秋の田の 仮庵の庵の 苫をあらみ 
 わが衣手は 露にぬれつつ

 天智天皇


百人一首の1番歌を思い出します。

2番歌の持統天皇が初夏を歌い、その青空に秋への期待を抱きます。

一方の、1番歌では夜露になるのですが、それでも一仕事終わった後の何ともいえぬ趣を感じます。

もちろん、天智天皇が本当にこんな歌を歌ったのかは定かではありませんが、季節感をひしひしと感じるので好きな歌です。

さぁ、ボヤボヤしていると、あっという間に寒くなってしまいます。

秋の仕事の段取りを終わらせて、来年へ向けた一歩を踏み出していこうと考えています。

ようやく刈り取りが終了しました(*^-^*)

昨年よりも一週間ほど遅くなりましたが、ようやく我が家の稲の刈り取りが終了しました。


 思いっきりコシヒカリの倒れている田んぼがあったり

 いつの間にか水が入り込んで、入れなくなっている部分のある田んぼがあったり

 草だらけになって酷い状態の田んぼがあったり

 あんまり手をかけていないのに、綺麗になっている田んぼがあったり


思いの外、上手くいったところもあれば、友人に手伝いを依頼した部分もあったり、なんだか今日の刈り取りは今シーズンを一日で振り返るような感じでした。
でも、やりきれたってのは、まぁそれだけ慣れてきたからなのかもしれません。

ということで、ようやく一段落が出来ました。
雨ばかりの日が続いたり、その為にイライラもしていたのですが、ようやくホッとしました。
おかげで今日は久しぶりに笑顔の夜を迎えています。

お米の発送お待たせいたしております。

みなさま、大変お待たせいたしております。

なかなか終わらなかった稲刈りですが、ようやく明日終了する予定です!

ワーパチパチ(*^-^*)

と自分で褒めてしまいたい、ってな感じです。

ということで、お待たせいたしておりましたがようやくお米の発送も出来ます。

大変お待たせすることと相成りましたが、もうしばらくお待ち下さいませ。
ブログランキング
ブログ村