こんばんは。
ファームさきくませの栗山です。

現在、田植えの真っ最中です。
早生品種のふさおとめの作付けが遅れていますが、コシヒカリは順調に進んでおりまして、あと1ヘクタールほどで作付けが終わります。
そして、来週からはいよいよ飼料米の作付けに移ります。
5/10までに食用米はほぼ終了しますので、飼料米の作付けは5/17頃までには終えられるのかなと目論んでいます。

一方で、田植機が不調。
昨日は、植え付けクラッチが切れなくなりました。
夕方にならんかというところでしたが、JA千葉みらいの農機部門がすぐに対応をしてくれました。

植え付けクラッチの入り切りがモーターで行われているのですが、このモーターが動かす可動部が固着してしまったことが原因でした。
一度、可動部のボルトを緩めて、グリスアップして、再度締め付けると先ほどまでの不調がウソのように動いてくれました。
あのまま放置していたら、モーターが焼けてしまったかも知れないので、ほっとしました。

しかし、本日は田植え途中でエンジンが停止。
再始動できるものの再度ストール。
ほぼ、燃料系のトラブルで間違いないだろうと当たりを付けました。
キーをオンにした状態で燃料ポンプは動いている。

となると、フィルターが詰まっているのか・・・先輩の農家さんに連絡してみても、やっぱりフィルターを指摘されたのでフィルターを外してみると・・・ありゃ~、一見して詰まっていることがわかります。
とりあえずパーツクリーナーで洗浄して、なんとか動かしています。
早く部品が届くことを祈っております。

と、まぁこんな状態ですが、おおよそ順調に進んでいます。
なお、多忙につき写真がないのはご容赦下さいませ。


次回の更新は田植え終了後の5月20日頃を予定しております。
どうぞよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ