こんばんは。

千葉県で水稲経営を行っています ファームさきくませ の栗山です。

地域の水路掃除や、ポンプのくみ上げテストなどもあり、いよいよ田植えが間近に迫ってきています。

当地区では、おおよそ 4月15日頃に水揚げを開始し4月末から5月の頭にかけて多くの農家が田植えを行います。

弊社では4月22日頃から田植えを始め、出来れば5月10日頃までには終わらせたいと考えています。

しかしながら、それに向けての段取りが悪く、4回で終えるはずの種まきは5回に。

施肥も、まだ始められていません。

弊社では田植機の施肥機を利用していないので、ブロードキャスターでの事前施肥になります。

IMG_20200229_101404

※田植機の施肥機(真ん中あたりにある横長の箱に肥料を入れ田植えと同時に行います)



IMG_20200410_212100_314

※ブロードキャスター(400リットル近く入れることが出来ます)


田植機で同時に施肥する方が肥料も少なくて済むのですが、肥料が水に弱いために雨の日に田植えが出来ないこと。
また、田植機の施肥機の掃除を毎日しなければならないこと。
それに、時折肥料詰まりを起こしてすことがあります。
さらに、肥料を入れる手間を考えると、ちょっと忙しないこともあり、代掻き前にトラクターで散布をすることになりました。
なにせ助手が居ればホイールトラクターなら1日に10町歩くらいは何とかなります。

とはいえ、昨日の大雨でホイールトラクターでの作業は難しそうですので、ハーフクローラータイプで4月7日頃から開始の予定です。

田植機の整備もまだですし、麦刈りに向けてのコンバイン整備も・・・。

ちょっとお腹が痛いのはナイショです。


※次回の更新は4月15日頃を予定しています。

田植え前ですので、かなり焦った感じになっているかも知れません。

頑張りますので、よろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ