梅雨が早く去ってちょうだい!!

と、今日も恨めしく空を眺めていました。

雨が多すぎて中干しが出来ないために、まだウチの地区では水が止まっています。

困るねぇ。

で、困るといえば畦の雑草。

ウチは雑草に完全に負けてしまっていて、どう頑張ってもなんともならんのですわ。

そもそも、やっている面積が広すぎると言われていますが、広くしなければやっていけないのが今の稲作。

で、昨秋は刈り幅160cmフレールモアを導入したのですが、今秋はツインモアを導入する予定です。

twin

※三陽機器株式会社webサイトより


いわゆるブーム式の草刈り機。

トラクターに乗りながら、アーム操作で色々なところの草刈りが出来るのがポイント。

当初は、オフセットモアも検討していたのですが、トラクターの横側にスライドして草刈りが出来るのだけれど、平面での使用になるのでイマイチという判断になっていました。

しかし、ツインモアなら立体的に動作が出来るので、揚水側の草刈りは随分スピードアップが出来ます。

秋の畦畔除草もコレなら相当楽ちん♪

トラクターを遊ばせる時期も少なくなるし、もう一つ導入を予定している機械とあわせて、畦畔除草の省力化を徹底的に図ろうと思っています。

なお、この機械は外部油圧が一系統必要なのですが、ウチで使っている30馬力クラスのトラクターだと付いてないんですよ。

なので、外部油圧を後付けする必要があるのです。

これが、頭を悩めていたんですよ。

だってさ、外部油圧キットって安くても15万円程度。取り付け工賃まで含めれば20万円はするはずなので、新車で購入すると安くても120万円は越えちゃうなぁと、やっぱり及び腰になっていたのです。

ところが、新車の導入をすると今だけかも知れませんが

 外部油圧キットをサービス!

してくれるとか。

ゆくゆくはリバーシブルプラウも検討していたので、これなら導入してもいいじゃないのか、と前のめりになって検討。

というわけで、他のモノを先送りにして、今回はコイツを導入する予定で邁進中です。

いや~、試しに聞いてみるもんですね^^;

さぁ、頑張ってお金を稼ぎましょう♪


ブログランキング・にほんブログ村へ