今日は田植機の話。

実は、昨年まで使っていた田植機(PG7)はぶつけて壊れてしまっていたので、新しく購入する必要が生じていました。

もう、最後の方は植え付け部が ギーギー いっていて

 あとちょっと持ってくれよ~

と、なんかの漫画かよな状態でした。

ホント、最後の最後までなんとかなってホッとしました。

で、買うことは決めていたのですが、これがなかなか踏ん切りがつかないんだよね。

とはいえ、もう田植えの時期が迫ってきているわけで、そうこう言ってはいられないわけで程度の良さそうな機械を選んで購入したわけです。

それが到着しました。

IMG_20200229_101404

IMG_20200229_102504


今回もイセキ。

やっぱり安いってのと、7条っていう中途半端な(でもウチにとってはベストな)商品。

で、昨年まで使っていた物より新しいPZ7シリーズ(PZ7-HGRLF)がやってきてくれました!!

IMG_20200229_101416


上の写真は苗を載せる台を手前側に折り畳んでいます。

広げると横幅が一番広いところで2.4mを越えちゃいますので^^;

なお、内側補助車輪ははじめてなので、どんな感じなのか気になるところ。

IMG_20200229_103142_270


そして、これこれ、このZローターよ!

このローターが植え付け時にクルクルと回って、田圃の表面をならして綺麗にしてくれるわけで、植え付けが良くなるわけですよ。

なので、是非とも導入してみたかった商品。

残念ながらパワーのあるディーゼルではなくガソリンエンジンだけれど、昨年までのより20%馬力がアップしているので、作業効率はきっと向上するはず!!

というわけで、錆はけっこう出ているけれど、それでも程度はいいんじゃないかな。

IMG_20200229_102906


調整ダイヤルも全面に集中してくれているし、ブレーキペダルは分割式では無くなっているし、随分と変わったなというのが印象。

田植えが今から楽しみで仕方がありません♪


ブログランキング・にほんブログ村へ