さてさて、導入したトラクターを利用してのフレールモア作業=草刈り作業も終了!

今まで入ることが躊躇われた圃場もなんなく突破!!

さてさて、畦塗りだ♪

IMG_20180312_144908_841


と鼻歌交じりに進めていたのもつかの間・・・

 ゴンッ

という大きな音と衝撃は、埋もれていた境界杭に畦塗りローターがぶつかってのもの。

すると、羽は回るけれど土を寄せる爪が動いてない。

 うそ、マジ!!

我が家で利用している富士トレーラー製コムD135は安全ピンを使用してないので、簡単に修理できないんですよ。

というわけで駆動チェーンが切れてしまいメンテナンスへ。
(部品代1万円弱ですんだのでホッとしていますw)


しかたがないので、トラクターダンプ整地キャリア)を利用して、今度は圃場の均平化作業と、低くなっている隅への土の移動を実施。

IMG_20190202_151339_793


自分の身体に楽なのは新しいトラクターだけれど、移動が早いのはホイールタイプ。

整地キャリアの後はディスクロータリーを引っ張り出してだけれど、ここでもホイールタイプが活躍。

IMG_20200228_185014_144


この大きなディスクが天地返しをしてくれます。

いわゆる鋤耕ってやつですね。

IMG_20200228_185014_143


固くなった田表をロータリーで耕耘するよりも圧倒的に早く、そして圧倒的に綺麗にすき込んでくれます。

スピードを出す(ギアでロータリーより2段上)ので身体は疲れるのですが、楽しいですね♪

とまぁ、ようやく下も固くなっているし、出来る範囲はホイールタイプで頑張ります。


とはいえ、どうにも緩い田圃もあるわけで、そこは棲み分けってことになるかな。

さてさて、種まき前にある程度は目処を付けたいのだけれど、結構厳しめかな。どうかな。

というわけで頑張っています♪


ブログランキング・にほんブログ村へ