いよいよ忙しなくなって日々を過ごしています。

でも、そんなときに田圃でボーッとすることもあるのですが、やっぱりレーザーレベラーがほしいなんて思ってしまいます。

products_leveler_ph_01

※スガノ農機webサイトより


P_20181028_101635_vHDR_On


だってさ、あの凸凹の田圃が、真っ平らになるんだぜ!

ちなみに、僕もトラクターダンプやロータリーやらを使ってなんとか平らにしようとしているのだけれど、兎に角時間がかかる。

もう本当に嫌になるくらい時間が必要なの。

それがレーザーレベラーなら簡単に平らになる。

そう真っ平らに!

でも、でかくて重い。

そして、激烈に値段が高い。

単体では利用できないので、引っ張るためのトラクターが必要。

レーザーレベラーは重い(1000kg程度)のでトラクターも最低でも2000kg、できれば2500kg以上の重量がほしいところ。

我が家のトラクターはたったの1600kgとやせっぽち

まず引けない(>_<。)

そして、前提としてプラウ体系で使うことになる。

ロータリー耕ではなくてプラウ耕でないとならない。

だから、プラウが必要

出来ることなら、さらにパワーハローもしくはバーチカルハローがほしいところ。

というわけで導入するとなると

 ハーフクローラーの中型トラクター

 水田用ワンウェイプラウ

 牽引式レーザーレベラー

の三点が最低でも必要。

全部新品で揃えると・・・・・・1500~2000万円くらい必要なんじゃ無いか

レーザーレベラーの中古は出ないけれど、その他ならなんとか見つけられるかな、どうかな?

それでも1000万円は越えちゃうよ~T_T

しかし、それに目をつぶってもあまりある見返りがあるのがレーザーレベラー

直播無代掻き移植などの新技術利用が可能になりますし、代掻きをする場合にも素早く作業を終えられるのでどうしても導入したいところです。

ていってもまだまだ先ですw



スガノwebサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ