今日は久しぶりの雨。

夜中には雪になるのじゃ無いのかとも噂されていますが、それはカンベンしてほしいところ。

さて、先日ディスクロータリーを利用しての今期(稲刈りまで)の耕耘作業を終了しました。

P_20190128_140154


この大きな円盤(ディスク)が地面に対して斜めになっているので、トラクターが前進すると表層の土が切り取られます。
そのおかげでカチカチになっている田圃の表面がこのとおり♪

P_20190128_140127


綺麗に粉砕されてくれます!

しかも、スピードが速くて1000㎡で15分弱。

通常のロータリー耕耘だと20~30分はかかるので、その差は歴然!!!

ですけれど、通常のロータリーとは違って、前進で田表を起こしたら、後退して耕耘した隣へ移動して、轍へ片方の車輪を落として再度引っ張ります。

リバーシブルプラウや、最近のディスクロータリーだとそんなことをする必要は無いのですが、僕の持っているタイプのディスクロータリーやワンウェイプラウなどでは致し方が無いですね。

まぁ、長手が50m程しか無いのでリバーシブルプラウなどの利用は難しいのですが^^;

いずれにせよ、移動時間と休憩時間を含めて約10時間で3ヘクタール以上を耕耘することが出来ました。

2月中に今度はロータリーで耕耘して、3月末から4月の頭にもう一度耕耘することが出来れば、準備は万端じゃ無いかな?

ということで頑張っています!!

ブログランキング・にほんブログ村へ