先日、千葉県八千代市にある やちよ農業交流センター で行われた ごはんフェス なるものに行ってきました。

地元のごはんや、それに合いそうなおかずの数々。

お昼過ぎに伺ったので、残念ながら美味しそうなおかずは全て売り切れ。

失敗した~(>_<。)

また、途中から雨が降り出すあいにくの天気でしたが、ヤンマーの4条刈りコンバインYHシリーズも展示されていました。

ついつい農機具屋(旭農機)の方に色々と聞いてしまいましたw

そして、メインは映画ごはんの上映会。

Screenshot_20181104-214958_1


正直ノーマークだった作品。

なお、主人公が乗っているCAシリーズはヤンマーの名機!

僕が乗っていたGCシリーズはあんまり良くなかったのはナイショ(^_^;)

新製品のYHシリーズもメンテナンスはしやすそうなので、結構良いかなと思っています。

さて、映画の話。

東京で働く主人公は、田舎の父が亡くなり帰省。

その際に、借りている田圃の面倒を見ることになる。

はてさて。

というストーリー。

色々と突っ込みたいところはあったけれど、主人公が水回りを頑張っているのを観て

 うん、これなら取れるな

と自分を省みて、まさに反省。

あと、斬られ役で有名な福本清三さんが良い役をやっていて嬉しかった。

ただ、あのシーンではコンバインで来てほしかったのはナイショ。

それでも、いわゆる昔ながらの農業だけを賛美するわけでもなく、今の農業を写してくれている姿は非常に高く評価したい。

また、けっこう泣かしてくれるんですよ、これが。

ただ、

 あんなにウェットでは農業なんてやってられない

と思ったのはナイショw

そして、最後に主演女優の 沙倉あやの さんと写真を撮ってもらいました~♪

P_20181104_161345_vHDR_On_1


映画とは全然雰囲気が違いました。

正直、映画からはもっと背が高い印象を受けましたが、笑顔がすてきな小柄な方でした。

ありがとうございました(*^_^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ