おはようございます。
そろそろトラクターが入れられそうなので、試しにトラクターを田んぼに入れてみました。
ちょっとゆるめの田んぼでしたが、何とか入ることが出来ました。
今週はトラクター作業が本格化できそうです!

さて、先日の話になりますが、某所でお話をさせていただく機会がありました。
今回は 品種 のことをお話しさせていただきました。

received_1123548077782733

※これは、なぜか競艇について語っているところ。


農業の世界は品種という概念に随分と縛られています。
でも、それは特徴が画一的に現れることによりコストの低減が図れるからです。
縛られるから楽になるという感じですかね?

で、それが固定化とよばれるものです。
品種改良により、ある特徴を示す種だけを選りすぐって、その特徴が固定化するといったらいいですかね。

そして、20世紀に入る頃になるとメンデル法則から、雑種強勢というものが現れます。
F1なんて呼ばれているのですが、品種の違うものを掛け合わせると、それぞれの良いところが出るというやつです。
豚の世界では、一歩進めて三元豚ハイブリッド豚なんてのが出ています。

さらにもう一歩進めると、クローン技術が21世紀頃に登場しています。
これもすごいよね。
それでも、外見的には牛の模様が違うこともあるそうですが、白と黒の割合は変わらないとか。
ホント?

で、最後に遺伝子組み換えのコトについて考えました。
遺伝子組み換えについては、なんともいえません。

という感じで、質疑応答も含めてだいたい30分ぐらい話させていただきました。
おもしろかったのかどうか、ちょっと気になるところです^^;


received_1123548081116066

※デブだなオレ^^;



ブログランキング・にほんブログ村へ