みなさん、お久しぶりです。

毎年、お米のシーズンが終わると北海道に行っています。
お世話になった方々に挨拶がてら、すこーし息抜きに^^;

そういうわけで今年も行ってきました。
ただ、今年はいつもとは異なっていました。

このbrogの一番最初のエントリー(ブログを始めました!よろしくお願いいたします。)に書いていた、お世話になった方のお葬式に参列していました。

ガンがかなり進行していたのですが、遺伝子治療で適合する薬が見つかり、どんどんと体重も回復。
セガレさんとも仕事の話をしていたそうで、ガン自体もどんどんと小さくなっていたそうです。
ご家族の方と話をしても冗談も出てきていたので、

 やっぱり社長は運があるな

そう思って、お見舞いを楽しみにしていたのです。
しかし、北海道へ向かう前夜、亡くなったとの連絡を受けました。
抗がん剤治療の常なのか、肺炎であっというまに・・・。

お通夜と葬儀と両方に出させていただきましたが、多くの参列者(600人!)の方々も思いは同じなのか、とても寂しさのこみ上げる会になっていました。

出棺時に、最後のお別れをすることが出来ましたが、随分と体がよくなってきていたことを伺え

 本当に悔しかっただろう

と思いました。
人の世は無情なことが常なのかもしれませんが、それでも社長にはまた色々と教えていただけたのだと思います。
明日のコトなんてわからないんだから、今をやっぱりがんばるしかないんだな。
自分のしたいことをやれるのは、もしかしたら今しかないのかもしれないんだ。
そんなことを改めて教えていただいたように感じています。

社長、ありがとうございました!
どうぞ安らかにお休みくださいませ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ