先日行われた お米会 ですが、おかげさまで多くの方が楽しんでくれていました。
もちろんボクも楽しんでいた一人です!

 美味しい

と口々に楽しんでくれていましたが、併せて多くの方が様々なおかずを持ち込んでくれたのがやっぱり大きいと感じます。
お米が主というのは嬉しいですが、おかずを引き立ててくれればそれも嬉しいです。

 ボクは上手そうに米食べる自信有ります!

なんて人もいたりして夜は更けていきます。
それを眺めながら

 みんなお米好きなんだよね

と思っていました。
けれど、それでもお米の消費が減っている現状を受け止めなくちゃならない。

自炊も随分少なくなっているし、そもそも日々の食事ってそれ程大事にされているわけでは無いとも思う。
そういうところにアプローチ出来ているのかなどうかな。

それに、海外に目を向けると米粉料理がある。
フォーだったり生春巻きだったり、バインミーとかね。
なんで日本ってごはんばっかりなんだろう。

でも、そういう地域で収穫されるお米はインディカ米。
もしかすると、もっちり感の強いジャポニカ米を米粉にするのでは無くて、もっとパサパサ=高アミロースのお米が良いのかもしれない。
そもアミロースが少ないと米粉がドロドロになってしまうという話を耳にしたことも。

だったら、国内ならば日本晴きらら397とかがいいのかな?

やっぱり、人の姿って色々と教えてくれるよね。

というわけで、どうもありがとうございました♪


ブログランキング・にほんブログ村へ