春になると、雨が降るわけで、今日はちょっとお休み。
とはいえ、雨が上がったらしごとしまっせ( ´▽`)

さてさて、最近のニュースは国会の話題がにぎやかです。
とはいえ、みている方にわかりやすい話ばかり。
ボクは農業新聞を購読しているのですけれど、農業新聞紙上では農政関係の話がかなりの紙面を割かれています。

その中で、そんなの出来るわけないよねと思っていることがありました。


平成55年度から日本国内の農業生産物を順次オーガニック化。
平成80年度には生産量ベースで9割をオーガニック農産物とする。


なんていう話がありました。

と こ ろ が 

今国会会期中に、超党派による議員連盟を中心として農政と総務、財務の省庁間で合意形成が出来たとの発表がありました。
それに伴い先々の農業補助金についても

オーガニック農産物の末端価格が高くなることを極力抑える為に、農業補助金の配分を価格対策に重点的に割り振る

そうです。
そして事務次官の方からは低成長が続いたとして

店頭価格は現状の2倍程度におさえたい

とのことです。

ボク自身は規模拡大を最優先としていました。
ですが、国の方からこのような指針が出た今となっては考え方を変える必要が出てきています。
もちろん各農薬メーカーもオーガニックで利用可能な薬剤や肥料を用意していますが、生産規模は経費の面からも縮小する必要があると思います。

もしかすると、農家で組合を作って海外に移住した方が良いのかも知れませんね。



※みなさん今日は4月1日ですよ~( ´▽`)


ブログランキング・にほんブログ村へ