ここ数年、ちまたで

 糖質制限

という言葉が一定の市民権を得ています。
まぁ、要は

 お米とかパンを食べるの制限して痩せよう

的な話です。
毎年毎年、消費量が少なくなっているお米を食べないだと!
米農家的には 檄オコぷんぷん丸 ですよ ( `Д´)ノ

com-assets_c-2015-05-LOK_gohantomisoshiru-thumb-1000xauto-13790


と、しばらく前までは思っていたのですが、最近は

 糖質制限ありだな

という風に考えが変わっています。
なぜか

 ・太っている人が多すぎる

という一点。

やっぱり、農家ってさ、その仕事のどこかに

 みんなの為

っていう視点が少なからずあります。
みんなが食べる商品を作っているけれど、その食べるって行為は健康があってこそだと思うんです。
なら、やっぱり太りすぎはNG!
でも、食事は食事でしっかりと取る必要もあります。

だったらさ、糖質制限をして健やかな生活を送って、その中で

 美味しいお米を食べてほしい! 

と思うにいたったわけです。 
だから、糖質制限=米農家の敵ではないわけで、糖質制限も含めた中にお米があるのだと思うんです。

で、そんなことを糖質制限の専門家に聞いてみたところ

 糖質制限って、単に糖質を取らないって話では無くて、食のバランスの話。
 人によっては糖質はNGって人もいるし、糖質は取るべきって人もいる。
 単純なモノではないですね。

という風な話をされました。

 ねっ、オレ良いとこついてるでしょ!

バランスの取れた食生活をアピールして、是非ボクたちのお米をみなさんに食べて頂きたいです。
そういう意味で、ボクたちも糖質制限を含めた食のことについて知るべきなのだと改めて思った次第です。

みなさん、どうぞ お米 をよろしくお願いいたします! 

ブログランキング・にほんブログ村へ