先日から農業機械士講座に行っていました。

P_20161114_084841


この農業機械士は農業の資格の一つで

 農業機械の構造や取り扱い、ならびに簡易な整備を行うことが出来る

といったものです。
なお、千葉県農業大学校での講座のため、テキスト代くらいで受講出来るのでとっても助かります。

実は結構な人気講座で、今回も定員一杯のようでした。
で、初日は座学のハズが、天気を鑑みて実技を行うコトに。

P_20161116_094426


まずは、この広い圃場でロータリー耕の実技。
いつもの通りやれば、と思ったのですが、色々と問題があるそうです。

注意すべき点は

 旋回時の後部確認

確かにぶつけたことあります(-_-;)
それから

 ブレーキの分割解除忘れ

これも忘れてしまうことありました(-_-;)

トラクターは圃場内で旋回する際に、ブレーキを分割し左右で独立してブレーキをきかせることが出来ます。
旋回方向のブレーキのみをかけることにより小回りが出来るというわけです。

でも、そのまま道路上を走り、もし片ブレーキになれば ちょーキケン ですよね。

そんなわけで、圃場から出る前にブレーキの分割解除するように意識しろというわけ。
でも、最近のトラクターは自動で片ブレーキがきくので、今年に入ってからはブレーキ分割はやめています^^;


そして、次はプラウの装着。

P_20161116_094352


トラクターの右側にあるアタッチメントがプラウ。
これをトラクターに接続します。

P_20161114_141426


今のトラクターはワンタッチ結合が可能なので、通常はこの接続は行っていません。
が、知らないと、それはそれで困るのでチャレンジ!!


P_20161114_141927


えっと、接続するとこんな感じになります。
ちょっとドキドキしたのですが、このトラクターは取り付けしやすくて楽でした。

そして、簡易整備方法を確認して一日目は終了。

翌日は座学。
座学は駈け足。

そして、本日試験を受けてめでたく合格


なお、参加者には色々な農家の方が居て楽しかった~♪
柏で30ヘクタール作付けしている若手の方や東金の兼業の方。それに新規就農予定の方。
色々と情報交換も出来て、とっても有意義な3日間でした♪

で、帰宅してから草刈りをして、農機屋さんに赴いて。

みんなに負けじと頑張りまっす!!


ブログランキング・にほんブログ村へ