●----------------●
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。
現在、クラウドファンディングを利用して資金調達を行っております。
よろしければ、ご支援よろしくお願いいたします。


今日は会議があり、田植えをするには時間が上手いこと取れませんでした。

農家でも会議ぐらい有るんですからねw

それはともかく、というわけで問題になっていた田圃の代掻きをしていました。
なにが問題かというと

 水がイマイチ

 深い

という状態。
ボクがこの田圃を借りることになった際に、ある爺さんが聞きつけて

 バカヤローっ、あの田圃であの爺さんが何回トラクター落っことしたのかわかってんのか!

とまぁお叱りを受けたこともあります。
昨年までは23馬力のトラクターを田圃に埋めそうになりながら、ひやひやドキドキして代掻きをしていました。

で、今年もイマイチ水の入りが悪い。
このままではトラクターなんぞ入れられません。

その時、別の爺さんのことを思い出しました。
この田圃に水を入れているのになかなか入らなかったことがあります。
その爺さんが田圃を一瞥するなり

 水が足んねーよ。こうすんだよ!

と鍬をとって、揚水路をバンバン壊します。
80をとっくの昔に過ぎている爺さんですよ。 
みているこっちは

 マジかぁーっ

なんて感じです。
が、あっという間に水が溜まって、やっぱり爺さんは凄いなぁと思ったことを思い出しました。

というわけで、下の田圃の人にも声をかけて、思い切って水をせき止め、揚水路を壊しててじゃんじゃん水を入れました。
おかげで午前中に壊して、夕方には代掻きが出来るまでになりました。

しかし、新しいトラクターは大きくなった分重くなりました。
当然、落っことすんじゃ無いか、とビビっていました。
昨晩から、なんどもイメージトレーニングをしていましたが、やっぱり怖い。

 もう落ちたら落ちただ

と諦めににた決心をして、いよいよ入ります。
ところが、軽快に代掻きをしていきます。
ちょっと危ないところもありましたが、思いの外スムーズに代掻きをすることができ感激しました。

 やっぱりトラクターは大きなサイズが良い!

WP_20160418_10_45_27_Pro


また、田圃に行くのが楽しくなりました。
明日は雨ですが、もちろん頑張りまっす!! 


ブログランキング・にほんブログ村へ