●----------------●
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。
現在、クラウドファンディングを利用して資金調達を行っております。
よろしければ、ご支援よろしくお願いいたします。


今日はお昼までに目標としていた分の田植えを済ませて、午後からは久しぶりに学校に行ってきました。
実は、通信制の大学に入っておりまして、卒論の予備指導がありました。

bsPAK15_notepenhikkiyougu20140312


通信の場合、卒論指導は半年にたったの一度。
一度、登録を休んだので今回で3回目
もう2年もかけているのですが、卒論の本指導とはならず、いつになったら卒業出来るのだろうと凹んでいました。

毎回、担当教官からは

 どうそれを証明するのか
 論点がぼやけている
 その論旨にどんな意義があるんだ
  
と聞かれ、正直自分の考えの甘さに辟易。
ゼミ形式で他の方がドンドンと前に進む中、全然前に進めない自分にガッカリも。

そんなこんなでレポートの作成も滞り気味。
仕事が忙しいのは仕方が無いとして、なんとも悶々としていた2年間。

でしたが、今回は論文の意義、そして論点を明確にすることに焦点を当て用意だけはしていました。

ただ、またダメかもしれないので、目次までは進めていなかったのですが、結果すんなりと

 書いて良いよ

ということになり、他の学生と方を並べて前に進むことが出来そうです。
仮のタイトルは

 解雇規制は誰のためにあるのか

という、労働市場を取り巻くお話。
結論は、誰のためにもなっていない、という感じになりそうです。

 なりそう

と確定的で無いのは、これから調べていく中で発見があるかも知れないからです。
こういう発見があるのがとても楽しいんです♪

勉強って、

 やらされるもの
 つらいもの
 つまらないもの

って意識があるかも知れませんが、実際には

 能動的で
 自由で
 創造的

なものです。
自分の中で、その過程をとおして発見をしていくのですが、その過ぎた先に居る自分は間違いなく、今の自分とは異なるモノです。
それがとっても楽しいんです♪

というわけで、卒論を進めることが出来ることになって今とっても嬉しいです(*^O^*)

明日からも頑張りまっす!!


ブログランキング・にほんブログ村へ