●----------------●
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。
現在、クラウドファンディングを利用して資金調達を行っております。
よろしければ、ご支援よろしくお願いいたします。



今日は雨ぶりの中、トラクターで代掻きをしていました。

で、READYFOR?(田圃を深くしてしまった話)でも書いたのですが、

トラクターの作業機で田圃を深くしてしまいました。
深くなると、トラクターが埋まってしまい身動きが取れなくなってしまいます。

これは過去の一枚。

540392_300372173365855_2080604041_n

こうなると後輪はツルツルと滑るだけになります。
この時は、ユンボを手当てして引き出して貰いました。


さて、今回はなんとかトラクターが頑張ってくれて落ちることはありませんでした。
また、幸い小さな区画だったので、

 まぁなんとかしてやるか 

と気持ちを切り替えているのですが、なかなか水が入ってくれず、いよいよしびれを切らして田圃に入って作業をしたのがケチのつけはじめ。
近所の爺さんに

 こんな状態じゃ代掻きにならないぞ

と言われ、

 そりゃそーだな

と思って別の日にやり直そうと思って一度出てきたんです。
その時に、作業機の上げ下げを間違えて深く掘ってしまいました。

爺さんの言っていることは正しかったのですが、こんな状況になってしまった後はやっつけでも代掻きをしてしまった方がよかった。
特に、今回はトラクターを大きなモノに入れ替えたので、なおさら一度で終わらせなければなりませんでした。

声をかけてくれた爺さんが悪いわけではなく。
結局、無責任に他人の言葉に乗っかってしまったことがこの失敗の原因。
自分の問題なんだから、すべての状況を踏まえて結論を出す。
正しいことも、角度を変えると今の問題に必ずしも当てはまらない。
責任は自分にあるのだから、責任を負っていることを自覚すること。

ということに改めて気づかされました。
とはいえ、余計な仕事が増えました・・・トホホ


それから36馬力のトラクターに乗り換えて思ったことは以下の通り

・かなりヒドイ状態でも落ちない(パワーがある)
・20馬力クラスのトラクターより田圃を深くしてしまうため、2周までで切り上げる
・1度で代掻きは終える
・水はシッカリ張る。なければポンプでくみ上げる

というわけで、がんばりまっす!!


ブログランキング・にほんブログ村へ