●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


今日は明け方と夜から雨。
日中雨が降らないと気持ちが少し楽ですね。

さて、今日はトラクターに乗って代掻きをしていたのですが、ある田圃の脇に変なものが転がっていました。
何だろうと思ってよくよく見てみると甲羅の大きさが30cm程の

 カミツキガメの亡骸

でした。

非常に大きくて、さらに素早く、そしてどう猛な亀です。
近づくと首を伸ばしてかみついてきますので、見つけたら絶対に近づかないようにして下さいね。
カミツキガメは特定外来生物に指定されているので、見つけた際には市役所へ駆除を依頼しましょう。

詳しくはwikipediaを参照


ただし、残っていたのは前足と頭部。それから甲羅でした。
写真は流石に撮っていないのですが、あの凶暴なカミツキガメが亡骸になっている事実に驚愕。
果たして何者が相手だったのだろうと気になります。

他にも、先日は野良猫が死んでいて、数日後に行ったら骨しか無かったこともありました。

ちょうど田圃は田植えの時期。
生と死が当たり前のように同居しています。
別に、そこに特別な意味なんてないんですけれど、生も死も隣り合っているのが当たり前なところが田舎の良いところです。

というわけで明日も頑張りまっす!!


ブログランキング・にほんブログ村へ