●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●
ども、初心忘れるべからず。
千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲農家の 栗山 です。


先日、ボクの数少ない農家仲間から


 もしかして百人一首好きなの?

なんて声をかけられたので、もちろん

 うん♪

と答えたのですが、彼の口から

 おくやまに・・・

と流れ出たのにもかかわらず、

 こえ

決まり字を答えるのが精一杯。
歌が全然出てこなくてちょっと恥ずかしい思いをしてしまいました^^;

で、これがその歌。


 奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の
 声きく時ぞ 秋は悲しき

 猿丸太夫


秋はパートナーを探す鹿の声が寂しいんだよね~、という意味の歌。
ちょっとマイナーな歌なので、すっと出てこなかったんですよね。

WP_20160217_21_27_43_Pro


なんて、最近はあまり百人一首に触れていないので、それが原因ですね^^;
まぁ、この歌を問いかける方もどうかと思いますが(^_^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ