●----------------●
     お米の注文はこちら
●----------------●

久しぶりに山歩きに行ってきました。
富士山~北アルプスと今夏に行っていたのですが、しばらくはお休みしておりました。

なので、低山を歩いてきました。

今回は、埼玉県と東京の境くらいにある 低山の棒之折山(棒之嶺)に行ってきました。

みんなの辞書wikipediaによると。


<棒之折山>
棒ノ折山(ぼうのおれやま)は、東京都西多摩郡奥多摩町と埼玉県飯能市との境にある標高969mの山である。奥多摩と奥武蔵の山域の境にある。
棒ノ折嶺、棒ノ峰、棒ノ嶺ともいう。坊の尾根、坊主の尾根ともいった。山頂は、公園かちょっとしたグラウンドのような広場となっている。昔は茅(茅葺き屋根の材料)の原であった。

というわけで、かなりなめきった状態で行ってきました。

ところが、

燕岳ほどでは無いですけれど、けっこう急な登りが続きます。
もちろん直ぐに汗だくだくに。
天候はあいにくの曇り空でしたが、多くの登山客で賑わっていました。

なお、途中は沢を登っていくコースで、ちょっとスニーカーでは足下が濡れてしまいそうです。

WP_20151122_10_39_50_Pro


で、約3時間ほど後に山頂に到着。
それなりにベンチもあるのですが、登山客の数には間に合わないのでピクニックシートを持参した方が良さそうです。

なお、山頂は雲の中。
みごとに真っ白。息も真っ白。

WP_20151122_12_08_51_Pro


急いでコンロを取り出して、お湯を作ってカップラーメンを用意。
食後のコーヒーでほっと一息も、すぐに寒くなります。

さて、天候が回復することは絶望的なので、そそくさと下山を開始。

多くの方は登山道をたどって下山していくのですが、今回は落合の方へと降りていきます。
ところが、多くの登山者がいたのに落合の方へ降りる方はほとんどいなく、ちょっとドキドキしてしまいます。
道には多くの落ち葉が落ちており、通る人が少ないことがよくわかります。

WP_20151122_14_32_44_Pro

さらに、なかなか急な下りを進んでいくので、気をつけながら進んでいきます。

WP_20151122_14_58_31_Pro

おかげさまで今現在、見事に筋肉痛です。

散歩気分で行くには、ちょっと荷が重いかな。
場所によっては、かなり尾根道が痩せており滑落の可能性も十分ありました。

WP_20151122_15_21_02_Pro


楽しく下るのならば、さわらびの湯近くの有間ダム付近の登山道でピストンするのが良さそうです。

また、山中に山小屋やトイレはないので、必要な物は全て持って登る必要があります。
このあたりちょっとハードルが高い山登りかもしれません。

<行程>
9:20 さわらびの湯駐車場 出発
10:25 藤懸の滝 出発
11:10 林道横断
11:30 石茸岩 出発
11:55 ボンジリ峠 出発
12:10 山頂到着
 ~お昼~
13:15 山頂出発(落合方面へ)
14:20 林道横断
15:30 登山道入口 到着
    (有馬渓谷観光釣場で休憩) 
16:45 さわらびの湯駐車場 到着