●-------------------●
   田圃開放日 3月7日(土)13:00~
       
お米の注文はこちら
  出資者(クラウドファンディング)募集中   
●-------------------●

本日は、散歩部(※)メンバーが千葉県鋸山にトレッキングに行っていました。

 ※散歩部とは行きつけのBarのメンバーで始めた長距離散歩の会です

が、僕は朝から打ち合わせやら何やらで、残念ながら行くことが出来ませんでした。
とはいえ、色々と良いことがまたもありました。

 1:林業系の団体に勧誘されました(多分入ります)
 2:新たに3000㎡の田んぼ借り入れが決まりました!
 3:友人と農作業のシェアをすることになりました。
 4:クラウドファンディングで新たな出資申し込みを頂きました!

こんなに良いことばっかりあっていいんですか!
と不安にも鳴りますが、でも

 いいんです!!

と胸を張りたくなります。

とはいえ、実は、やっぱり、ちょっと怖さも顔をもたげています。
ちょうど、一人で農作業をしているときに、こんなコトが頭をよぎります。

 みんなは休日を過ごしているのに
 オレは一人で農作業
 もしかしてバカなんじゃ無いか
 なにやってんのかな

なんてね。
で、友人にその事をチラッと話したところ、

 オレもそう思うことあるよ
 そうそう、ある人がこんなコトを言っていた
 「田んぼにいると幻聴が聞こえるんだ、バカじゃ無いか、ってさ」

その話を聞いて、なんだみんな同じなんだって思いました。
その後は、こんな話があるので、こうしたらお金になるんじゃ無いか?
これなら面白いことが出来るんじゃ無いか?
じゃあこういう手もありそうだよね。

などと前向きな話が出来ました。
僕は人といることによって、自分の位置を確認することができます。
人そのものが夜空の星のように輝いて、それが道しるべになったり、道に迷わないようにさせてくれるのです
だから、こう思います。

どうもありがとう。