●-------------------●
   田圃解放日 2月8日(日)13:00~
   田圃開放日 3月7日(土)13:00~
       
お米の注文はこちら
  出資者(クラウドファンディング)募集中   
●-------------------●

今日は雪の予報でしたが、なんとか持ちこたえてくれて雨のまま。
とはいえ、こんなに雨の降るシーズンオフって初めてです。

で、困っているのが

 田圃の耕耘


なんで困っているのかと言えば、田圃がゆるいため、トラクターが田圃に飲まれてしまう事があるからです。

 ツルッ

といったら、はいそれまで。
もうニッチモサッチもいきません。

540392_300372173365855_2080604041_n

※バックホーで引き出してもらいました。


昨日も、今年新たに借り入れた田圃を観に行ってきたのですが、ザリガニの穴が沢山空いていて、ともじゃありませんがトラクターを入れるのは無理。
しかたがないので代掻きで一気に仕上げる予定です。

で、今トラクターにつけているロータリーは耕耘深さの調整が出来るので役に立つのですが重いのが難点。
前に重りを追加してバランスを取る必要があるのですが、全体的に重くなるのなら、軽いドライブハローに付け替えてしまった方が良いのでは無いか?などとも思っております。

ドライブハローとは
 ・代掻き用のロータリーで、
 ・歯の数が通常のロータリーよりも多く、
 ・かつ泥をこねるのが目的のためロータリーよりも圧倒的に軽いです。

一方で、耕耘の深さを変える事が出来ないため、深く土を起こしたいと思ってもそれは出来ません

とはいえ、田圃の場合には深さでいえば10cmくらい耕耘出来れば良いので、ドライブハローで何の問題も無いといえます。
問題があるとすれば、歯の数が多いために藁などを巻き込んでしまい思ったような耕耘が出来なくなる可能性がある事くらいでしょうか?

そういえば、松下さんという農家の方が書いたロジカルな田んぼという本の中でも、ロータリーよりドライブハローの方が良い、といったような事が書かれていました。

とりあえず、来週末に入れるところだけ入ったら、ロータリーを外しドライブハローに付け替えようと考えています。 

もう雨はいらないよ~T_T