今日も良い天気。

秋晴れ真っ盛りの中、ようやく緑肥の種まきができました。

IMG_0512



商品名は まめ助 !

IMG_0514


中身はこんなの。

IMG_0516


ちょっとネーミングとしてどーなのよ、と突っ込みたいところですが、そこはぐっとガマン^^;


さて、緑肥というのは、植物を肥料として使うもの。

稲刈りの後、秋に種を蒔き、冬の間に成長し、春に田植えの前に田圃にすき込んでしまいます。

もう来年の用意が始まっています。

で、今回種を蒔いたのは豆科の ヘアリーベッチ という植物。

だいたいみんなは ベッチ といいます。


 - 以下、テクニカル -


1kgで約1000円となかなかお高め。

10aに対して4kg蒔き。

今年は試験という位置づけなので50aに対して作付け。

草高が40cmになると窒素量は10kgを越えるようです。

なので、コシヒカリを作付けする場合には利用できません。

現在の作付け予定は フサコガネ か アキヒカリ。

とくにアキヒカリは必要窒素量が10~15kgにもなるので、できれば作付けをしたいと考えています。

また、雑草(1年草)の抑草効果もあるそうなので、除草剤の使用数も減らせそうです!




※アキヒカリはまだ割り当てが決まっていないので流動的。