昨日は曇天の下、稲刈りを行っておりました。

25日のスタートから晴れることはなく、ずっと雨がチラチラとする中での作業。
毎日、雨が強くならないように天に祈っています。

しかし、昨日は雲も薄く、前日の雨も酷くはなく、11時から稲刈りが快調にスタート!
予定よりも早く最初の30aの刈り取りが終わり、よっし残りの15aと思ったときに事件が起こりました。
快調に進んでいたトラックが動かなくなったのです。
どうやら雨続きのため農道が緩んでいたようで、駆動輪が空転しているのがわかります。

 ありゃりゃ、すぐそこなのにスタックだ(-_-;)

しかし、当日は一人作業のためコンバインで引き出すのもチト難しい。
仕方が無いのでJAFに連絡して引き出しを依頼しました。

最近は自動車保険にロードサービスが付帯されていますが、スタックは有料になります。しかし、JAFだけは普通車扱いなら会員ならばスタックも無料で対応してくれます。
とはいえ、保険各社のロードサービスとは差別化されているのが実情なので、なんでもJAF最高ってわけではありません。でも、JAFカラーのレッカー車を観ると安心しちゃうんですよね。

で、待っていると、あれ車が傾いている?
どうやら、低い方に車が引っ張られて脱輪してしまったみたいです(-_-;)

WP_20140829_15_00_24_Smart


WP_20140829_001



さて、60分くらいは到着に時間がかかると言われたのですが、40分くらいで到着しあっという間に解決!

WP_20140829_15_42_36_Smart


さすがJAFと頼もしく思いながら、すぐに刈り取りに取りかかり、予定よりも1時間ほど遅くなりましたが、なんとか当日の作業は完了!

JAFの服部さん、ありがとうございました。