ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2019 田植えはじまりました

こんばんは。

田植え始まりました。

今期は4月中に2ha程度移植終了!

とはいえ、まだ10haあるので先は長いっす^^;

P_20190419_140021


ということで、写真で日々をちょっと振り返っていきます。

IMG_20190405_182716_910


今年も大好きな山桜は満開!

ただ、ちょっと大きくなりすぎているので切り倒そうか悩み中T_T

ホント、悩んでいます。


P_20190414_155524


お約束のようにトラクターを落としてしまいましたorz

落とさず済むかな~、なんて思っていたらコレだよ。もぉ(>_<)


P_20190418_142121


田植機後輪車軸のオイルシール交換。

こじれば取り出せるので、オイルシール代だけで済みます。


P_20190421_121347


トラクターのオイル交換も実施。

8リットルも入るから捨てるのが大変。

もう少し機械の数が増えたら廃油ストーブとかもいいかもw


IMG_20190419_185814_925


合間にラグビーを観に行ったりしていました。

IMG_20190423_094508_862


肥料が届きました。

150袋以上を人力で下ろすのは大変でした。


IMG_20190423_094508_866


除草剤の発注を間違えて来年分まで購入してしまいました・・・懐が痛い(>_<)


P_20190427_181547


代掻きの合間。

P_20190427_185031


夕暮れが迫る中。

P_20190426_200309


日が暮れた後。

P_20190428_092524


ということで

P_20190428_110828


田植えに出発!

今年は自走は極力せずにトラクターで運びます。

でも、揺れて怖いんだよね(^^;


IMG_20190429_191821_427


でもって、田植機も落っことしました。もぉ(>_<)

P_20190430_154036


そして、麦が穂を付けている訳で、サビ病の薬を撒かなきゃならん訳です・・・時間がたりんわ!

ということで、がんばっています!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

【備忘録】2019/4 食糧需給の動き(出所:米国農務省)

備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。

全体の需給見通しは、前年度に引き続き「生産量は消費量を下回る見込み」。


出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当

   米国農務省、4月9日(現地時間)
   2018/19年度の11回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し


2018/19年度の穀物の生産量は消費量を下回る見込み

世界の穀物全体の需給の概要(見込み)
(1)生産量   26億1,142万トン(対前年度比 0.2%
(2)消費量   26億3,755万トン(対前年度比 1.5%増)
(3)期末在庫量 7億8,826万トン(対前年度比 3.2%減)
(4)期末在庫率 29.9%(対前年度差 1.4ポイント減)

 
《主な品目別の動向》
 
〈小麦〉
 世界の生産量は、旧ソ連諸国やEUの乾燥の影響から前年度より減少する見込み。世界の消費量は、
EU 等で飼料用需要の減少により下方修正され、前年度より減少する見込み。
 世界の消費量は生産量を上回り、期末在庫量は前年度より減少する見込み。また、米国では、飼料用需要の減退や輸出ペースの減速等から消費量及び輸出量で下方修正されたため、期末在庫量が上方修正された。

(1)生産量 7億3,287万トン(対前年度比 4.0%減)
米国等で増加、EU、ロシア、豪州、中国等で減少。
(2)消費量 7億3,915万トン(対前年度比 0.6%
中国で増加、EU、ロシア等で減少
(3)期末在庫量 2億7,561万トン(対前年度比 2.2%減)
中国、インド等で増加、ロシア、EU等で減少。
 (前月に比べ、インドで上方修正)
(4)期末在庫率 37.3%(対前年度差 0.6ポイント減)


〈とうもろこし〉
 ブラジルで冬とうもろこしの単収の改善、アルゼンチンで作付面積の上方修正や EU での生産量の上方修正等から、世界の生産量は上方修正され、前年度より増加する見込み。
 EU で消費量が上方修正され、世界の消費量は生産量を上回り、期末在庫量は前年度より減少の見込み。米国では、バイオエタノール向け需要の下方修正や、南米諸国等との輸出競争による輸出量の下方修正から期末在庫量が上方修正された。 

(1)生産量 11億738万トン(対前年度比 2.9%増)
アルゼンチン、ブラジル、ウクライナ等で増加、米国、南アで減少
(前月に比べ、EUで上方修正)
(2)消費量 11億3,377万トン(対前年度比  4.3%増)
中国、EU、ブラジル等で増加、米国等で減少
(前月に比べ、EUで上方修正、米国で下方修正)
(3)期末在庫量 3億1,401万トン(対前年度比 7.8%減)
・アルゼンチンで増加、中国、EU、米国等で減少
(前月に比べ、米国で上方修正)
(4)期末在庫率 27.7%(対前年度差 3.6ポイント減)

〈米(精米)〉
 世界の生産量は、インドで夏期の降雨に恵まれ史上最高となる見通しから、前年度より増加する見通し。
 世界の生産量は消費量を上回り、期末在庫量は前年度より増加する見込み。

(1)生産量:5億139万トン(対前年度比1.2%増)
・インド等で増加
(2)消費量:4億9,239万トン(対前年度比1.9%増)
・インド等で増加
(3)期末在庫量:1億7,137万トン(対前年度比5.5%増
・中国、インド等で増加
(4)期末在庫率:34.8%(対前年度差1.2ポイント増

2.世界の大豆需給の概要(見込み)
 世界の生産量は、ブラジル中西部等での乾燥による単収の低下の影響が、南部のリオグランデ・ド・スル州での好天による生産量の上方修正により緩和されたことや、アルゼンチンでの生産増等から、前年度より増加する見込み。
 世界の生産量は消費量を上回り、期末在庫量は前年度より増加する見込み。

(1)生産量 3億6,058万トン(対前年度比 5.5%増)
アルゼンチン、米国等で増加、ブラジルで減少
(2)消費量 3億4,911万トン(対前年度比 3.1%増)
アルゼンチンで増加。
(3)期末在庫量 1億736万トン(対前年度比 8.4%増)
米国、アルゼンチン等で増加、ブラジル等で減少。
(4)期末在庫率 30.8%(対前年度差 1.5ポイント増)


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

種まき終了

先日、種まきが終わりました~♪

IMG_20190406_183713_533


1回目がアキヒカリ700枚弱。
2回目がコシヒカリ900枚強。

アキヒカリはすでにハウスに並べていますが、コシヒカリはまだ育苗器の中。

育苗器に三日ほど入れておくとこんな感じになります。

P_20190402_131809


その後、ハウスに並べて。

P_20190402_153130


被覆資材(太陽シート)で覆います。

P_20190402_155107


太陽シートは覆ったときの気温で固定するので、夕方や朝早くに被覆すると気温が低くて失敗します。
ここは注意点。
後、露地では使いづらいですね。
露地の場合には旧来通りミラーシート(名前が紛らわしい)の方がよさそうです。

で、やっぱり三日ほどしてはがすと

P_20190406_100540


こんな感じになってくれます。

いまは水を張ってじーっとしています。

ところどころ、沈没するところもあるのですが、自然に任せて水が引いてきたらまたプールに水をたします。

本当はレーザーレベラーなどできっちり合わせた方が良いのでしょうけれど、なかなか出来ないよね。

ハウスは被覆資材をとったあとは開けっ放し。

上手くいってくれよ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ