ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今度は田植機が・・・

今日は、中古で購入した田植機の後輪車軸ボックスのオイル漏れ修理とあわせてエンジンオイルの交換をチャッチャと行うはずでした。

ですが、エンジンのドレンボルトがかなり固くて、本来ボルトがまわるはずなのにエクステンション部分がまわってしまいました。
この時点で、嫌な予感がしていました。

そして、真っ黒なオイルが抜けたのでエクステンション部分にシールテープをして、元の部分にねじ込みました。
外す際にかなり固かったのでしっかりねじ込んだところ

 ピシッ

という嫌な音が・・・オイルパンに亀裂が入りました。
応急手当としてエポキシパテを塗りたくりましたが、それでもしっかり漏れてきます。

で、部品を発注。
部品代は1万円程度ですが、かなり凹みました。
手早くやっていただけに、悔しいです。

でもって、後軸のシールパッキンの交換を続けて行います。
マイナスドライバーでこねて、取り出すことに成功。

P_20170429_161117


P_20170429_161135


左の二つに分離しているのが取り外したモノ。
右のが新品。
新品時は一つになっています。

なお、作業としてはかなり大変でした。
その後、オイルを入れて車輪をはめ直して一段落。
こちらは成功かな?

というわけで、けっこう崖っぷちです^^;



 

手間のかけ方、間違っていました。

苗失敗しましたが、前回蒔いた苗はけっこういい出来。
明日からの夏日で一気に伸びてくれることを祈っています。

というわけで、4月中にもう一度種まきが出来そう・・・てか、この時期に種蒔いているってorz

そんな中、プロ農家のじいさんに苗のことを質問したところ、こんな言葉をかけられました。

苗つくるのに、手間かけてるか?
失敗したくないからって、大事にすることは手間かけているっていわないんだぞ。
苗は強い。
だからぎりぎりまでいじめる。
そうすると強いイイ苗が出来る。
よく見て、手をかけちゃいけないときは我慢する。
必要なときに手をかける。
そういうことが手間をかけるってこと。
間違うなよ。

反省しています。
そして、方向性もはっきりしました。
ありがとうございます。



 

苗失敗しました

トラクターのアタッチメントもドライブハローに変えました。
今日は、耕耘が遅れていてた緑肥を撒いた田んぼをうなってきました。
というわけで、今もバリバリやっています。

が、苗で失敗しました。

週明けに改めて撒きますがいや~もう本当に大変。
倒れそうです!

ヤッパリ段取りだな・・・トホホorz 
ブログランキング
ブログ村