ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

雨の中に、爺さんに怒られた話orz

連日、雨が続いていますが、月曜日はなんとか1日雨が降らなかったので除草剤を撒いていました。

8時間天気が持てば効果がある!

ということなので、しっかり効いてくれと祈っています。
でも、翌日の雨が強かったので戦々恐々としています。

さて、昨日は雨ぶりの中、草刈りを行っていました。
草刈りを始めた頃は、雨もそうではなかったのですが、いやーびしょ濡れになってしまいました。

すると、一台の軽トラがやってきて、ボクの側で停車。
そして、爺さんが顔を覗かせました。


 しっかり代掻きをしないから、草が出るんだ!
 トラクターならビビらないで、もっと時間をかける!
 ヒエは生きているんだから代掻きからすぐに動き出す。
 すぐに対応する。
 これじゃとれないぞ!!


と一喝されました。

田面が露呈すれば、ヒエはどんどんと生えてきます。今年から、代掻き用のハローを利用して色々試みたのですが、なかなか難しくて上手くいっていないのがほとんど。少なからず田面が露呈している田圃が多いです。最後の最後で、ようやく こうすればいいのかな というのをつかめ、ようやく満足いく代掻きができました。が、それができたのは全体の僅か1割。そりゃ爺さんに怒られもします。
昨年に比べれば、ずっと良くはなっているのですが、なかなか難しいです。

とはいえ、一喝してくれる先輩の存在がありがたいです。

でも、来年に向けての前に、目の前の雑草の対応をしないとなりません。
しばらくは草刈りが続きます。

よっし、がんばるぞ!!




おまけ
 ヒエが生えている田圃。奥の方が酷い。

WP_20140610_001


 田圃の脇にある川土手。こんなに雑草が伸びています^^;

dote
 

雨、憂鬱。薬が撒けませんorz (水稲用除草剤の話)

昨日の雨。凄かったですね。

田圃の近くを通っている川も、どうやらあふれたようで場所によっては水に覆われているところもありました。

梅雨と言うには量が多すぎるというのが本音。降らないよりは、良いのかもしれませんが、過ぎるというのは困りものです。

恥ずかしながら、水回りが上手く行っていない田圃がいくつかあります。

ようは上手く水を張ることができていないと言うこと。

田面が露呈していると、そこからヒエに代表される雑草が生えてきます。場所によっては、稲よりもたくさん生えてしまうところもあります。そうなると、肥料分はヒエに持って行かれてしまい、思ったように稲は育たないことになります。もちろん収穫量だけではなく、品質にも影響してしまうのが実際のところ。

その為に、除草剤を使います。

ですが、この除草剤も水がキチリと張られていないと効きが悪い、というか効きません。
そこで、噴霧器を利用してヒエのみを殺そうと考えているのがイマの状況です。


なお、今年の除草剤の使用については、こんな感じで考えています。

 1:初期中期剤の使用(できればコレで終わりにしたい)

 2:水持ちが悪く1の剤の効果が非常に薄い場合には、後期剤を使用する

 3:1の効果はみられるが、部分的に効きが悪い場合はヒエにスポットを当てた薬を撒く(粉剤)

 4:3でも効果が無い場合には、直接ヒエに薬剤を吹きかける

個人で販売するものについては千葉エコ(減農薬プログラム)のからみがあるので、後期剤を使用する場合には3,4を選択することはできなくなります。

千葉エコでは薬剤の使用成分量が7に制限されています。
現在は、

 殺菌剤       成分量2
 初期中期除草剤 成分量3

の合計5。

今回利用しようと考えているヒエに焦点を当てた除草剤の成分量は1。
また、この薬は同じ圃場に2回まで利用することが許されているので、もし今回効かなかったとしても、もう一度使うことができる。


ところが、この雨。
明日には撒こうと思っていたのですが、天気予報を見ると数日以内に雨の恐れがあります。噴霧するために雨で流されてしまっては意味が無りません。

勢いよく育つ雑草と天気を睨みながらため息をポツリです。

散歩でインターミッション(薩埵峠)

連日、暑い日々が続いていますが、昨日またまた散歩をしてきました。

今回は散歩部の副部長と、静岡在住の散歩部員との三人で、静岡県の薩埵峠(さったとうげ)へと向かいました。


※散歩部というのは、行きつけのBarのメンバーで始めた長距離散歩の会です。


薩埵峠は、静岡県の由比付近にある峠。柑橘類やビワの木々が急な斜面に広がっています。
が、なんといっても有名なのは歌川広重の浮世絵「東海道五十三次・由比」。峠から望む駿河湾と富士山の景色。5月中に行ってみたかったのですが、雨のため順延になっていました。

とはいえ、もう空に霞も現れており、残念ながら富士の高嶺を目にすることできませんでした。

さて、今回はの行程は


 09:30 JR清水駅集合

 11:00 清見寺 (せいけんじ)

 12:00 薩埵峠(さったとうげ)

 14:00 由比でランチ 

 16:30 蒲原でティータイム(薬膳茶うまー)

 18:30 富士川河川敷でフリスビー

 19:30 JR富士駅到着

 19:30 駅前居酒屋で懇親会

 21:30 解散 


 踏破距離 30.4km


今回は、薩埵峠が目的だったこともあり、暑さも手伝い由比を前にして挫折の予感。
途中で、ビワを食べ、夏みかんを食べ、元気を出し合って、ランチを楽しみにして、なんとか一歩一歩と歩みを進めました。
というわけで時季外れの猛暑の中、30.4kmを歩ききりました。

やっぱり、散歩は楽しいです!!


今回のルート等はこれをご覧ください。

1277157670236_jpg



以下、今回の散歩写真です。


●清水港に泊まっていた 科学掘削船「ちきゅう」 デカイ!

chikyu


●清見寺(せいけんじ)のお庭。

seikenji05


●清見寺(せいけんじ)にある羅漢像

seikenji04


●抹茶ソフトクリーム。
 興津駅前にてエネルギー補給。うまし♪

IMG_0281


●薩埵峠
 富士山は残念ながら見えませんT_T

satta03


●ランチ(生桜海老&釜揚げシラスのハーフ&ハーフ丼)
 丼も美味いが、すまし汁が美味くて生き返る♪

lunch


●富士川
 良い景色なんだけれど、わかるかな~。

douchu15



ブログランキング
ブログ村