ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちょっと考え事をしている話

色々な方から、田圃を観に行きたいと問い合わせを受けます。

といっても、なかなかセッティングをするのが難しくて、というか敷居が高くて躊躇しまくって幾年月。

いかんなー、と思い空を見上げることが多くなっていました。



 来てもらって、さて何を見てもらう?

 綺麗にしておかないとかっこつかないな~。

 あー、それにトイレどうする?

 うーん、うーん、うーん。


てな感じです。

が、ここで発想の転換。

ボクの方から何かをするというのは、そもそもおこがましい。

なので、毎月1回決まった日の決まった時間に、田圃に必ずボクがいるようにしてみようかと考えている。

その時は農作業は止めて、コーヒーでも飲んでゆっくりまったりしていようかと思う。

で、そこにアポ一切必要なしで遊びに来てもらうというのはどーかなと。


どーかな?

ご意見募集しております!!

まめ助 の種まきをした話

今日も良い天気。

秋晴れ真っ盛りの中、ようやく緑肥の種まきができました。

IMG_0512



商品名は まめ助 !

IMG_0514


中身はこんなの。

IMG_0516


ちょっとネーミングとしてどーなのよ、と突っ込みたいところですが、そこはぐっとガマン^^;


さて、緑肥というのは、植物を肥料として使うもの。

稲刈りの後、秋に種を蒔き、冬の間に成長し、春に田植えの前に田圃にすき込んでしまいます。

もう来年の用意が始まっています。

で、今回種を蒔いたのは豆科の ヘアリーベッチ という植物。

だいたいみんなは ベッチ といいます。


 - 以下、テクニカル -


1kgで約1000円となかなかお高め。

10aに対して4kg蒔き。

今年は試験という位置づけなので50aに対して作付け。

草高が40cmになると窒素量は10kgを越えるようです。

なので、コシヒカリを作付けする場合には利用できません。

現在の作付け予定は フサコガネ か アキヒカリ。

とくにアキヒカリは必要窒素量が10~15kgにもなるので、できれば作付けをしたいと考えています。

また、雑草(1年草)の抑草効果もあるそうなので、除草剤の使用数も減らせそうです!




※アキヒカリはまだ割り当てが決まっていないので流動的。

ようやく緑肥の種まきが出来そうな話

二週連続で台風襲来。

そして、散歩の予定は全て流れてしまいました、トホホorz


それはともかく、前回の台風では、田圃が海になりトラクターを入れることが出来なくなり仕事が遅れてしまいました。

なんとか日曜日は天候が持ってくれたので、再度襲来する台風を前にトラクター耕を行えました。

急いで耕耘を行ったのは、緑肥を試験的に導入するからです。

緑肥というのは、レンゲ草に代表される植物を作付けし、それを春に田圃にすき込むことによって肥料の代わりにするというモノ。

正直、窒素量の計算が難しいのですが、色々とチャレンジしてみたいのでやってみることにしました。

なんとか週末には撒くことが出来そうです。



大きな被害が出ませんように。 
ブログランキング
ブログ村