ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

畦塗り継続中

連日、畦塗り作業を継続しております。
が、やっぱりやり直したい圃場もいくつかあります。

とはいえ、少なくともあと一度はロータリー耕も行わなければならないので、時間的にはなかなか難しいところです。

さて、いくつか畦塗りをした田んぼの写真を載せます。

OI000409


ここは結構上手く行ったように感じています。
手前味噌ですかね(´ω`)

OI000422


こちらは、ちょっと乾きすぎていて右の畦の出来は不満。

OI000424


ここは新たい借りた圃場。
実は、先の方で少しビビってしまい、最後まで畦塗りをせずに撤退。
すでに二度トラクターを落としているので、必要以上にビビっています^^;

明日は、別の作業をして明後日はまた朝から頑張ります!! 


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
  

鉄コーティング

先日、鉄コーティングをしてきました。

 ???

 で、鉄コーティングって何よ?

という人いるでしょうね。
鉄コーティングというのは 湛水直播 用に種籾を鉄粉でコーティングするものです。

 湛水直播?

えっと、タンスイチョクハと読みます。
湛水直播というのは代掻きを行った田んぼに、直接種籾を撒いて稲作をするというモノです。

で、直播きの場合には鳥による食害をうけるので、鉄粉で水につけた種籾(積算60℃)をコーティングします。なお、割合は

 種籾  4kg
 鉄粉  2kg
 焼石灰  200g

で、混ぜる際には種籾は湿らせておく必要があります。
正直、水をふきかける必要もあります。
そして、上手い具合にコーティングが出来たら

 シリカゲル 60g

を混ぜます。
これを混ぜないと、鉄粉が固まり種籾がくっついてしまいます。
また、熱を持つ為に苗箱などに広げておく必要があります。だいたい4kgで4~5枚。

P_20170309_142558


数日すると参加して茶色くなります。
コーティングした種籾は半年程度は持つそうです。

P_20170309_133901


わかりづらいですけれど、このミキサーにかけてコーティングしました。

面積も増えてきたので、直播の拡大を検討しています。
今年は試しにちょっとだけ行います。

現在、直播は専用の田植機を利用するケースが多いのですが、試しなので動力散布器を利用して撒きます。
その場合には、水をある程度張った状態で撒く必要があるそうです。
水が緩衝材にならないと、田面に深く潜ってしまうので発芽しない可能性があるとのこと。

というわけで、今年は直播にチャレンジ。
温度に敏感なので、5月(暖かく)になってからになります。

どうか、上手く行きますように!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 

 

畦塗りを始めました

このところギックリ腰になったりして、なかなか仕事がはかどりませんでした。
とはいえ、時間は待ったなしで進んでいきます。

そういうわけで、現在は畦塗りをしています。

OI000353


畦塗りというのは、田んぼを囲む畦の水持ちを良くする為に行う作業です。
昔はクワを利用して、手作業で畦をキレイにしていたそうです。
が、現在はトラクターを利用しての作業になります。

最初はPTO1速の低速の5速でやってみたのですが、時速1kmを越えると安定しません。
なので、途中から低速の3~4速で塗りつけを実施。
結構、良い感じに出来たのでは無いかと思っています。


OI000350


こんな風になっているのが・・・


OI000349


こういう風になります。
恥ずかしながら曲がっていますが、このあたりは接続部分の調整でもっと真っ直ぐに塗れるようになりそうです。

さて、この畦塗り機は昨年の田植え時期に購入したもの。
その試運転中にユニバーサルジョイントが壊れてしまいました。

OI000348


OI000347


このPTOの回転部分の接続をしているのがユニバーサルジョイント。
コレの回転部分が壊れてしまい、ワンタッチアタッチメントなのにユニバーサルジョイントだけワンタッチでは無くなっています。

色々と考えると、クボタヒッチのワンタッチアタッチメントを購入した方が良いのかも知れません。
なお、ワンタッチアタッチメントはアタッチメントとユニバーサルジョイントのセットになっています。
でも、別々に買うとヘタすると2セット手に入るかもとのこと。
このあたりが農機の不思議なところです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
ブログランキング
ブログ村