ファームさきくませ -くりやまさん家のコシヒカリ-

千葉県四街道市でコシヒカリを作っている水稲専業農家です。 日々のことを書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【備忘録】2020/5 食糧需給の動き(出所:米国農務省)

備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。

全体の需給見通しは「生産量は消費量を上回る見込み」。


出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当

   米国農務省、5月12日(現地時間)
   2020/21年度の1回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し


2019/20年度の穀物の生産量は消費量を上回る見込み


世界の穀物全体の需給の概要(見込み)
(1)生産量   27億5,189万トン(対前年度比 3.3%
(2)消費量   27億550万トン(対前年度比 2.2%増)
(3)期末在庫量 8億6,774万トン(対前年度比 5.6%
(4)期末在庫率 32.1%(対前年度差 1.0ポイント

 
《主な品目別の動向》
 
〈小麦〉
 世界の生産量は、EUで収穫面積・単収の減少見通し、米国で単収の低下から減産も、数年間干ばつが連続した豪州で生産量が回復することに加え、他の主要輸出国のロシア、カザフスタン等でも増産となること等から、史上最高となる見通し。
 世界の消費量も中国、インド等で増加し史上最高となる見通し。
 世界の生産量が消費量を上回り、期末在庫量は前年度より増加し、史上最高となる見通し。

(1)生産量 7億6,849万トン(対前年度比 0.5%
豪州、ロシア、カザフスタン等で増加、カザフスタンEUで減少
(2)消費量 7億5,349万トン(対前年度比 0.7%
・中国、インドで増加、EUで減少
(3)期末在庫量 3億1,012万トン(対前年度比 5.1%
中国、インド、ロシア等で増加
(4)期末在庫率 41.2%(対前年度差 1.7ポイント


〈とうもろこし〉
 世界の生産量は、米国で収穫面積の増加により生産量が初めて4億トンを上回り史上最高となること等から史上最高となる見通し。
 世界の消費量は、米国でコロナウイルスの感染拡大によるバイオエタノール向け需要減から回復すること等から前年度より増加する見通し。
 世界の生産量が消費量を上回り、期末在庫量は前年度より増加する見通し。

(1)生産量 11億8,686万トン(対前年度比 6.5%増)
米国ブラジル、ウクライナメキシコカナダ等で増加、南ア等で減少
(2)消費量 11億6,196万トン(対前年度比  3.7%
米国中国、EU等で増加
(3)期末在庫量 3億3,962万トン(対前年度比 7.9%増)
米国等で増加、中国等で減少
(4)期末在庫率 29.2%(対前年度差 1.2ポイント増)

〈米(精米)〉
 
 世界の生産量は、タイと中国で増加することから史上最高となる見通し。
 世界の生産量は消費量を上回り、期末在庫量は前年度より増加する見通し。

(1)生産量:5億196万トン(対前年度比 1.7%増)
タイ、中国で増加
(2)消費量:4億9,812万トン(対前年度比 1.6%増)
(3)期末在庫量:1億8,418万トン(対前年度比 2.1%増
インド等で増加
(4)期末在庫率:37.0%(対前年度差 0.2ポイント

2.世界の大豆需給の概要(見込み)
 世界の生産量は、米国で収穫面積の増加により増加し、ブラジル、アルゼンチンでも増産となることから史上最高となる見通し。
 一方、世界の消費量は、中国でアフリカ豚熱の影響で減少した飼料需要が回復すること等により増加することから、期末在庫量は前年度より減少する見通し。

(1)生産量 3億6,276トン(対前年度比 7.9%増)
米国、ブラジル、アルゼンチン等で増加
(2)消費量 3億6,073万トン(対前年度比 3.7%増)
・中国等で増加。
(3)期末在庫量 9,839万トン(対前年度比 1.9%
・中国等で増加、米国等で減少。
(4)期末在庫率 27.3%(対前年度差 1.6ポイント


ブログランキング・にほんブログ村へ
 

2020 田植え終了(その2)

その1 からの続きです。

バッテリー上がり → バッテリー交換

IMG_20200515_113344


IMG_20200508_111223


※田植機もトラクターもバッテリー交換しました^^;


エンジントラブル!

IMG_20200517_061323_990

IMG_20200517_084413


エンジンの注油口をアルミガラステープでグルグル巻きに。

なぜ、そんなところを修理しなければならなくなったのかはナイショ^^;


もちろん、田圃に埋まるのも

IMG_20200517_150627

IMG_20200517_161759


最後の一周でストンと落ちましたT_T

蛇行した跡がありますが、まぁ良いでしょうw

そして、写真には無いのですがトラックのクラッチがダメになり廃車

もちろん芽出しがイマイチだった苗は、そりゃあひどい有様でしたがなんとか植え付けることも出来ました。

というわけで、相も変わらずトラブルの宝庫ですが、なんとか前進は出来ているのかな、どうかな。

お疲れ様でした~♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
 


2020 田植え終了(その1)

こんにちは!

先日、ようやく今年の田植えが終わりました~♪

IMG_20200517_180850


4月23日から5月17日までの25日間

そのうち、12日間を移植(田植え)にあてました。

前年が4月28日から5月24日までの27日間だったので、面積も増えた上で短縮出来たことが嬉しいです。

新しい田植機とトラクターが頑張ってくれたことはとても大きかったですね。

IMG_20200513_062139

IMG_20200423_185130_559


IMG_20200426_191305


先輩農家の方に

 やっぱり農業は機械ですね♪

なんて口にしていたのはナイショですw

それでも、まだまだ短縮は出来ただろうと思うと、ちょっと悔しい気持ちもあります。

今年は、機械の他に露地プール育苗もはじめました。

IMG_20200419_113221

※苗箱を置いたシーンは撮影忘れ^^;


芽出しがもうすこし上手く出来れば、千葉県は温暖なので、露地プールでもまったく問題ないですね。

さらに、田植え同時施肥をとりやめて、ブロードキャスターでの事前施肥に切り替えました。

IMG_20200410_212100_314

IMG_20200508_095705


まだ、稲にどれだけの効果があるのかは不明ですが、田植えをしながら肥料を用意する手間が無くなっ
たことは、かなり大きかったですね。

事前用意ができれば一人でも午後からだけで7haは可能でした♪

とまぁ、なんだか上手くいきすぎているんじゃないの?と思った方、大正解!!

写真が貼り付けられないので その2 へ続きますw


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブログランキング
ブログ村
  • ライブドアブログ